« 新春の名言 | トップページ | 「星は誘うが、強制はしない。」 »

満月が出てくる映画

昨日の満月はきれいでしたね。

月が最短距離のため、大きく、大きく見えました。また、蟹座で起こる満月なので、お月様が最も居心地の良い状態(蟹座の支配星が月の為、安心できるおうちにやっと戻ってきた感じ)。日没後の月の上に、赤いライトをチカチカさせて、ヘリコプターが横切ってゆくシーンは、スピルバーグ監督の「E..T.」で、子供達が自転車で空に登って行くシーンのよう。

昨日のように大きな月が出てくる映画をもう一つ。これも、昔の映画ですが、歌手のシェール(それにしても、年齢不詳!)とニコラス・ケイジのラブロマンス、「月の輝く夜に」。(ニコラス・ケイジもかわいかった・・・)それはそれは、大きな月が出てきます。

いい映画を見ると、ウルウルしたり、お腹ではなく心が一杯みたいになりますよね。この感覚は、占星術で「月を使う」なんていう人もいます。感情のバランスを保つのに良いので、日ごろ、「涙なんか流さない!」「最近、泣いたことがない」頑張っている方には、お勧めです。

« 新春の名言 | トップページ | 「星は誘うが、強制はしない。」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満月が出てくる映画:

« 新春の名言 | トップページ | 「星は誘うが、強制はしない。」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ