« 満月が出てくる映画 | トップページ | タロットバー  »

「星は誘うが、強制はしない。」

昨日から、水星が逆行になり、確かに交通機関の遅れや、伝達、流通の滞りは考えられます。水瓶座で起こりますので、そして、電気製品、パソコンのアクシデントに注意。22日からは山羊座になりますので、契約や、計算上のミスに注意。大物の買い物は控えた方がいいかもしれません。これは、2月1日までです。

一年に数回、この水星逆行があります。また、ボイドタイムといって、月が他の天体と角度を取らない時間帯、この時間も、大きな事を決定しないほうがいいとかいわれています。

うーん.......!でも、そんな事言ってたら、何も進まないし、困る事が多すぎる!

星の流れを書いていながら、いつも、自分のなかで葛藤してしまいます。そんな時、昔の占星術師のこの言葉を思い出します。

「星は誘うが、強制はしない。」

確かに子供や若い人は、影響が出る率は高い気がしますが、年を重ねて行くと、外から来る影響は避けにくいですが、自分の行動パターンを変えると、それほど痛手は負わないですむような。占星術って、星の象意が広いので、何とか他に良い可能性を見つけなきゃ!と思うんです。占いで決め付けられるのは、とてもいやなものだし、ポジティブな可能性を見つける読み方をして行きたいですね。

ということで、再度、水星逆行のポジティブ版を、書いてみました。

1月21日までは、懐かしい人と会えるかもしれません。でも、待ち合わせは、余裕をもって出かけましょう。22日からは、クローゼットの中で眠っているドレス、アクセサリーをリメイクしたり、リサイクルに出してみては?また、以前、勢いで進めた事をもう一度、見直して、仕切りなおしするといいかもしれません。

「最近、ボイド表、見ないことにしているの。」と、仲間のサリーさんがいってました。だから、彼女はどんな事があっても、いつも輝いているのね!前向きな元気な仲間が、集まっています。

« 満月が出てくる映画 | トップページ | タロットバー  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「星は誘うが、強制はしない。」:

« 満月が出てくる映画 | トップページ | タロットバー  »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ