« 本当にやりたい勉強 | トップページ | ネット通販 »

シャーロット・ランプリング

今日は、私の中で多分一番好きな女優、シャーロット・ランプリングのお誕生日。まさに、水瓶座の時代のとっても水瓶座らしいひとです。

若い方には、フランソワ・オゾン監督の「まぼろし」や「スィミング・プール」の印象が強いかもしれませんが、若い頃に見た「愛の嵐」「地獄に堕ちた勇者ども」は、今でもかなり、気合を入れて見ないと、その後、何も出来なくなってしまう。

イギリス人ですが、パリで暮らすと、きっと何かの魔法にかかるのか、ジェーン・バーキンと共に、さっぱりしてるようで、ドキドキする魅力があるひと。そして、圧倒的に男性より、女性が憧れる女性。

女優として長いから、当然出演作品は多く、それも、「オルカ」などびっくりする作品もありますが、自分のイメージに固執しないで、どんどん新しい作品にチャレンジして行くのもすごい。

今晩は「さらば愛しき女よ」を、観ようかなあ。それにしても、彼女のDVDをみるたびに、ダイエットを決意するんですが。。。

« 本当にやりたい勉強 | トップページ | ネット通販 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シャーロット・ランプリング、ジェーン・バーキン、ジャクリーン・ビセット、クリスティン・スコット・トーマスなどのイギリス女優はフランス語が流暢でフランスの映画界で活躍されていますよね。

私は英語で精一杯で、ドイツ語、イタリア語、フランス語やロシア語などの外国語にはお手上げで門外漢です。

台湾人様

コメント、ありがとうございます。
英語で映画が見ることが出来る方に、あこがれます!
私なんて、英語もフランス語も、日本語以外の言語の映画は必死で字幕を追うばかりです。

それも最近は目が悪くなり、追いつかない始末です。
トホホです。。。

お返事ありがとうございます。

私がシャーロット・ランプリングを知ったきっかけの映画はフランソワ・オゾン監督の「スイミングプール」でした。

あの冷たくて冷静で凛とした眼差しはまさに典型的でステレオタイプなイギリス人の印象を漂わせます。

台湾人様。

コメント、ありがとうございます。

先週末、DVDレンタルが半額になり、また、シャーロット・ランプリング、借りてしまいました!

絶対に日本人のドングリまなこの私には、なれない美しさ

あこがれますねえ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーロット・ランプリング:

« 本当にやりたい勉強 | トップページ | ネット通販 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ