« お祭り | トップページ | 講座情報 »

トラウマがトラウマに

ここ10年くらいでしょうか?「トラウマ」という言葉が頻繁に使われるようになったのは。

ヒーリング、スピリチュアルな世界では、この「トラウマ」の為に、何か辛いことが起こり、この「トラウマ」を改善する為に、○○を使いましょう。○○を身につけましょうと。

先日聞いたお話。その方はあるセミナーにおもむき、オーリングテストでその人にふさわしいものを選ぶ事に。でも、全部指は開いてしまい、最後には「何かトラウマがあるのでは?」と。

パワーストーンを選んだりする時、ここ数年、オーリングテストがよく使われますね。また、他のものを選ぶ時も。私個人の独断と偏見で思うには、その時、何もヒットしなくて、その人に合うものがない時は、シンプルに、

「そこにはその人に必要な物はない」

「ご縁があるものはない」

「その中で無理に選ばなくても、それがなくても今のあなたは大丈夫!」

と、言いたい。

その人に「トラウマがありますね」とか、「前世からのカルマ~」など、「癒し」を生業にしている人は、安易に口にしては罪作りな事だと思う。決して裏を取ることが出来ないのだから。

潜在意識に余計な不安、それこそトラウマがないと思っていたのに、「何かしら?私のトラウマって!」と、その人のトラウマになってしまう。

そんなことがあったら、早急にトラウマ探し、カルマ探しなどしないで、自分の心の奥で本当にワクワクする事を探しましょう。もしかしたら、そこには無い、どこか遠く、ほかにあなたの探している物はあるのかもしれません。

« お祭り | トップページ | 講座情報 »

タロット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
 私はインド占星術をするくせにカルマという言葉が大嫌いです。
 占いをする人たちは易々と口にしすぎだと思います。ちゃんと考えると安易に使う言葉ではないのです。それほど深い言葉ですよね、本来は。
 今はカルマブームなのでしょうか。
 占者に言われた事がトラウマになってしまっている方も結構います。
 カルマと言われた事が潜在意識に深く入り込みトラウマになってしまう事や引き寄せに関係している事って多いと思います。
 考えても答えが出ないことも人生には無い事も無いと思います。
 先生の楽しい事や興味のあることをするという事とても共感いたしました。
上手に金星的なものを使いたいですね。

マリン様

コメントありがとうございます!
人様を鑑定する時、カルマや悪いとされている事を探すのではなく、これからの可能性や良い事探しを心がけて行きたいと思います。
最近、歳なので、前世やカルマなんか思い煩っている時間がないと、気づいた私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お祭り | トップページ | 講座情報 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ