« 物の処分 | トップページ | 人形 »

お盆休み

子供達が小さい頃、休みの日はよく山や海に行きました。

この時期、いつも思い出すのは、ある日突然(いつもの事ですが)、群馬県の恐竜の足跡がある博物館に行こう!ということになり、出発。その日は途中できれいな川があったので、子供達が川遊びなど寄り道が多くなり、博物館に着いたのは、夕方5時。で閉館!しょうがないので、また東京に引き返す事に。

ところが、高速に入ろうとすると、さっきまではなかった道路工事が突然始まって、この道は通れないから、別の方へと作業員の方にライトで誘導される。言われた道に入ると、真っ暗な山道に。明かりはまったくない暗闇の中へ進むと、やっと対向車のライトが。でも一つしか、片目しかライトがついてない。。。

そして、今度は山道を下り、高速の入り口?と思いきや、また、さっきの道路工事の所に戻ってしまう。そして、また誘導された方向に車を走らせると、また、片目のライトの車が。そして、最初の工事現場へ戻る。

車を運転している主人は、蟹座のせいか車の運転だけはうまく、地図なんかなくてもカンで、どこにでもいける人。さすがに3回目には「これはおかしいぞ!これは何か違う!」と青くなりながら、また、誘導された道にはいり、今度は二股に分かれた道を言われなかった方へと車を走らせる。

山道はドンドン険しく急勾配になり、道幅は細く。。。はらはらしていたら、やっと暗闇の中に浮かぶ道路標識が、

「上野村」? 「御巣鷹山」!!

必死でそこを下り、やっと高速道路の灯りが見える!今度こそ、ほんとにインターだ!料金所を通過する時に、「おたくの車、ライト片方消えているから、直してから高速に入ってね」と。ヒャ~!!

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

« 物の処分 | トップページ | 人形 »

タロット」カテゴリの記事

コメント

あの日友人と六本木で遊んでいたら、その友人のお姉さんがキャンセル待ちで関西方面の実家に帰るため、羽田に行ったとのことで、急いでその友人宅に戻り、テレビで読み上げられる搭乗者名簿を、聴いたのがきのうの事のようです。携帯電話もなく、、、、そんな時代でした。最近、暑いと言っては怠け、天気が悪いと言ってはさぼる私。毎日を大切にしなくては、、ですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物の処分 | トップページ | 人形 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ