« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

気絶!

生まれた時のホロスコープで、月が活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)にある人は、お家に帰ってもじっとしてられない人が多い。

太陽が昼間、社会で輝く自分なら、月は日が暮れて、お家に帰ってホッとして過ごす自分を表します。

先日、タロットの生徒さんで、バリッバリのキャリアウーマンの方。お仕事はもちろん完璧にこなすでしょう。そして月星座が聞いたら山羊!

家に帰っても、バリッバリにお片づけや、お料理とがんばっちゃうらしい。だから、ベッドに入る時は、もう「気絶!」状態。。。

先日、いらした方も、夜どんなに遅くても、洗い物が流しにあるのは許せなく、全部洗って、拭いて、しまって、最後にシンクをふきあげて。。気がつくと2時3時だそう。

最近、こういう女性が増えているみたい。疲れている時は、な~んにもしないで、手放して爆睡しましょうよ。私も月が活動宮なので、ついつい頑張り過ぎましたけど、今じゃ、無理が効かないのを、身を持って体験、学習いたしました…トホホ

めずらしく。。。

明日から水星が順行に。やっとだ~!

私を含め、水星の影響が強い双子座、乙女座の人達、おめでとうございますbell今までのズーンと重い気分は、明日からラクになりそうですよ。

頭をろくに使わない私なので、頭痛とは無縁なのに、この数日めずらしく辛い日々。めったにないこの重さ、そしてそのうち吐き気まで。でも、今日になったらやっと元気にhappy01

これから4日の満月に向かって、いろんなことが動いて行きそうです。解決方法も見つかりそう。サクサクはかどりそうなので、皆様、がんばりましょうheart

逆行中の間に

今逆行している惑星は、水星、木星、天王星、海王星。

7月に大好きなバッグbagの修理を買ったお店に持っていったら、2ヶ月たっても音沙汰なしでがっかりしていたら、突然連絡が。

なんと私のくたびれたバッグは、生産されたイタリアまで行き、そこで修理不可能と判明して、同じ型の新品がイタリアにあったので私のもとに来てしまった!もう今度は、大事に大事に大切に取り扱いますからね。

始めは何ヶ月も連絡なしで、なんて誠意の無いメーカーかとがっかりしていたが、こんな対応をしてくれるなんて、思いもよらず、改めてこのメーカーのファンになってしまう。申し訳ないので、秋物の素敵なものt-shirtdenimを購入。

これも、逆行のおかげだとしたら、、、この逆行中に、是非取り戻したい物がある。それは、20年前のマイナス8キロの体型。う~ん、むずかしい。。。

そういえば、コミュニケーションを司る水星の逆行は、後数日で順行に。9月28、29、39日あたりは、ATMからパソコンpc、通信mobilephone、交通trainの混乱が考えられますので、早め早めの対応が確実でしょう。

表参道の夜

水曜日と土曜日の晩、西麻布のタロットバー「ROSY」でタロットリーディングをしていますが、帰りの表参道の夜、水曜と土曜日の違いは大きい。

水曜日は、12時を回った頃、脇道やビルから若いおしゃれな若者が、駅に向かって走りますrun

アパレル関係や、美容師さんが多いみたい。乗り込んだ地下鉄では、変わったヘアースタイルや、不思議な色に染めた髪の人がよくいます。そして、混んだ電車の足元には、かつらが入った袋なんかが置いてあります。

土曜日は、結婚式の披露宴などが多いらしく、アップにまとめた女性や、ほろ酔い気分のスーツ姿がちらほら。

表参道は変化し続ける。新しい斬新な建築物が増え、海外からの観光客も多い。そんな華やかな街なのに、脇道には30年以上昔に通ったお店もあるから嬉しい。

そして、新しいお店も次々。このお店のディスプレーは毎週楽しみ。Pap_0071

住まいの第一条件

相変わらず、不要品を見つけ出しては捨てていますが、今住んでいる所は、何時ごみをごみ置き場に出しても、いいところ。

ごみを出すのには、分別して、決まった曜日の朝8時までに出すのが、一般的ですが、ごみ捨てがいまや、ライフワークになった私にとって、住まいの第一条件は、いつでも好きな時に、ゴミを出す事が出来る!これが絶対条件かもしれない。

それにしても、不要品と即決めて捨てる!その後、後悔したものって、ほとんど無いですね。(実はひとつはありますが!)そして、その後の気持ちがいいこと、いいことhappy01

最近、潔く捨てられるようになったのは、以前ブログに書いたあこがれの方との2ショット。(正確にいうと、その日カメラマンになってあげるといって来てくれたKさんも入って3ショット)この方を見ると、自分の理想の年の重ね方。

古い服も、靴も、「あの人はこれを着るだろうか?」「あの人だったら、こんなお皿を使う生活をしてるはずがないよね~」と、想い描くと、ガンガン捨てられる。

この調子でいくと、暮れの大掃除は楽勝crown フッフッフ。

火星とネイル

火星は、年齢域では35、36~45歳、そして現在蟹座を進行中。10月半ばから獅子座に入り、逆行を繰り返しながら、来年6月くらいまで獅子座に居座ります。

今、蟹座の人は大忙しだったり、今までになく根性の時期。そして今度は獅子座の方が10月から半年、踏ん張り時に。特に35歳からの人にとって、人生で一番ガッツを入れると良い時。

この火星、アドレナリンがでる感覚で使うと、運の流れにスイッチが入ります。

皆様のホロスコープを元にして、火星の使い方を見ていく「火星を使う講座」が、10月4日(日曜日)14~15:30、中目黒 オフィスアンジェリナで行います。

特にお勧めは35歳~のかた、蟹座、獅子座のかた、若干お席ありますので、ご興味ある方はどうぞ。(お土産でその人オリジナルのアロマオイルを今回は作ります。参加費6300円) 

  angelina-tarot@nifty.com

また、10月1日(木曜日)、「ホロスコープリーディングとジェルネイル」があります。

こちらは、皆様のホロスコープを元にして、指先から惑星のパワーを取り込もうという企画です。銀座で活躍している和加さんが、丁寧な美しいネイルを施してくれます。その間にホロスコープで恋愛、その他の今後の開運法を私とおしゃべりです。参加費10500円。(ジェルネイルとホロスコープリーディングがセットでかなりお得なサービス価格!です)

15時以降はまだお席がありますので、こちらもご興味ある方は、ご連絡ください。

http://homepage3.nifty.com/angelina/

半分

占星術では春分の日から、牡羊座が始まり、秋分の日は、反対側の天秤座の始まりとなります。ちょうど半分、過ぎたところ。

さて、なんだか調整、見直す星回り。このところ、躍起になって、ガラクタ?を捨てる毎日なのに、年甲斐も無く、おまけにつられて、紅茶をコンビニで探す日々。

やっとゲット!今日秋分の日から、ストラップも変わりました。Pap_0070

乙女座

明日は秋分の日。今日は太陽が乙女座最後に。新月が先日、乙女座で起こってから、溜まっていたデスクワーク、片付けなきゃいけない書類と向き合う日々。

思わず、中谷彰弘さんの「なぜあの人は整理がうまい~」の本を買ってしまう。お片づけ本は、これで何冊目だろう。カレン・キングストンさんの「ガラクタ捨てれば~」などなど、その時は、かなりテンションが上がって、捨てまくるのだけど。。。

「二番手以下は捨てる!」この言葉が今回の収穫。

あ~、三番手以下は潔く、捨てられるんだけど。。。

産地

以前、来ていただいた方から、日本酒をいただきました。塩豆とともに。Pap_0068

澤の井と浦霞。まるで、陰と陽。男性性と女性性くらいの違いがある。両方とも美味でしたが、偉く感激したのが、浦霞。

浦霞は女性的なとても優しい、優しいお酒。澤の井は、きりっとした力強いお酒。まるで、弁天様と不動明王くらいの違い。

このお酒は、産地が私の生まれた土地のものでした!マクロビオティック的に考えても、このお酒が生まれた土地と私は同じルーツなわけで、これは、言葉ではうまく表せないけど、何か底の底のほうから、沸いてくる想いが。

日本酒とワインはその人のオーラを強化するものだが、この産地を自分の出所と同じものを選ぶのは、かなり効果があるのでは。

ワインは無理でも、日本酒は手に入るので、今まであまり日本酒を知らなかったけど、またまた、楽しみが増えてしまい、嬉しいやら、太るのでちょっと困るやら。。。

燕子花

ご近所でまた、素敵なお店、発見notes

「燕子花」かきつばた(www.kakitsubataweb.jp).

日本のすばらしい器、切子ガラス、真鍮のスプーン、ろうそくなどが、天井の高い空間に美しく並べられている。

音楽もビバルディの四季が、深く静かに流れる。

今日は時間がなかったので、ゆっくり見ることができなかったけど、一番気になったのが、オーガニックコットンのスカーフ。もう、その肌触りはフワンフワンheart04

たっぷりしていて、夏も冬もオールシーズン使えそう。あの肌触りで、首を守るのは、オーラを守ってくれる感じよね、きっと。

明日の新月以降、また、立ち寄ろうっと。

初ジェルネイル

ジェルネイル、初体験notesPap_0067

この写真はミリューさん。和加さんにしてもらいまいた。私はもっと落ち着いたベージュで、キラキラも少なめ。(写真がアップできないsad

今まで、自分の身体部位を見て、「きれい!」と思ったことがないのですが、このネイルというものは、ものすごくパワーがある!目からウロコeye

爪の先は、惑星の波動をキャッチするアンテナ。だから、いつも美しくしていると、オーラも強化され運も良くなるとは、聞いていましたが、これほどパワーがあるとは。

まず、指の先は常に自分の目で確認できて、見るたびに「きれい!」と感じる。それが日に何度も。そして自分だけではなく、他の方からも時々「きれいね!」といわれたりする。これは自分の中の金星を日に何度も意識し、幸せな気持ちに。

鏡が苦手になってくると、自分の身体と向き合いたくない気持ちになってくるけど、この指先は年をとってもそんなに老化しない。(もちろん周りの手の甲はしみが増えたり、しわくちゃになるけど)

爪のお手入れなんて、バチンっと爪きりで切っておしまいの日々でしたが、このジェルネイルはマニュキアと違い、はげないし、ひと月くらい持つ。この間、日に何度も「きれい!」と思う気持をもてることは、まさに美を司る金星力アップの最強アイテム。

そして、指先を大事にしようと思う気持ちが湧いてくるので、物の取り扱いが丁寧になる。物だけではなく、自分の手、そして自分自身を大事にしようという気になる。

もう、カレーのお鍋は素手で洗えない。おコメの袋も5キロ二袋なんて持ちたくない。

金星が水瓶座にある私は、次のネイルはちょっと変わったのにしようと、リサーチ中heart04

10月1日木曜日、皆様のホロスコープを元にして、和加さんのネイルイベントを行います。ご興味ある方は、オフィスアンジェリナのホームページhttp://homepage3.nifty.com/angelina/をご覧下さい。

ウロボロス

ウロボロスの蛇がデザインされている時計を発見!

このウロボロスの蛇とは、自分の尾を飲み込む蛇で、ライダー版タロットではⅠの魔術師がベルトにしてます。

TISATO TUMORIで金色のかわいらしい蛇。思わず衝動買いしそうになったけど、自分の年齢を考えると、あまりに可愛すぎるので、ちょっと戸惑う。

もうちょっと頭を冷やしてから、もう一回見に行こうeye

イチロー選手

「小さいことを重ねる事が、とんでもないところに行くただひとつの道だと感じている」

と、今朝の朝日新聞にイチローの言葉が載っていました。天才と言われているのに、この人のホロスコープを観ると、非常にコツコツ型。考えて、それも普通の常識では思いつかない方法で、勝ちに行く。

勝間和代さんではないけど、子供の頃から野球に費やした時間は当然1万時間以上だろう。あの独特のかっこいいポーズも、アメリカでは叩かれるなど騒がれたが、これだけの結果を出す為に、彼は苦しみながら、でもきっとその過程は、ワクワクする気持ちを持ちつづけたのでは。

彼の頭のよさ、これは以前きいた、毎朝カレーを食べるからなのかなあ。早速、今晩はカレー作りです、我が家は。

捨てる

週末の乙女座の新月に向かって、今まで捨て損ねていたもの、思い切って捨てなきゃ!

というよりは、捨てざるを得ない、手放さなきゃいけない感じ。

今まで目を背けていたり、気が付かないふりしていても、今着手しないと、先に進めない。

ちょっと辛い痛いときですが、ここのところの星回りでガ~ン!と来た人も多いのでは。

今まで甘く考えていたこと、やり方にに、つけが回ってきたり、決断を下さなければ(下される)いけないのかなあ。

細かいところを大雑把なやり方で対処していたことから、ポロポロ大事なものが落ちてしまわないうちに、整理整頓か~。

毎回、新月が近づく頃は、見直し、見直し。

気が付くと、また、本箱も、書類も大変なことに。部屋を整えれば、私の頭の中もすっきりするはずよね。

12ヒーラーズ

イエスキリストには12人の使徒がいましたが、私たちも12人くらい、生きてゆくのにサポートしてくれる人々がいますと、いいと聞いたことがあります。

美容師さん、歯科医師、病院の先生、エステシャン、整体、習い事の先生、会計士、弁護士、カウンセラー、占い師、庭師?などなど。。。

その道のプロにお任せした方が、いいのは当然。もちろんそれなりの対価はかかりますが、最近は自分で模索するには時間があまりにもないのではと、考えるようになりました。

一生付き合っていきたいと思う方々との出会いは、とても大切に末長くお付き合いしてゆきたいものです。

お手本

チョッとのことでは、動揺しない私ですが、最近、想定外のことが!

そういう時には、お手本!娘のようにお若いのにしっかりしているお手本となる人がいるので、まず

「その人だったら、こういう時、どうするかなあ?どう対処するかなあ?」って、想定してみます。そうすると、イメージが湧いてきます。シャキシャキ、顔色ひとつ変えずに、着手してゆく姿が。

そういう尊敬できる、お手本となる人が、周りにいるということは、幸せなこと。

お若いのにいろんな事を沢山場数を踏んできたから、今の彼女があるわけで、私は、足元にもおよばない。

経験値、これは宝物crown

冬のこども

ジェーン・バーキンも、樋口可南子さんも、黒谷友香さんも、小雪さんも、クリスティーナ・アギレラもみな「冬のこどもたち」

そしてわたしも。

息子いわく「誕生日が1~2日違うとこんなに違うのかなあ」。

花開いてほしいひと

そのひとの歌声を聴くと、皆鳥肌がたってくるような感覚に襲われます。人の心を揺さぶる何かを感じさせてくれます。

それだけすばらしい才能を持っているのに、なかなか自信が持てず、重い腰が上がらなかったのですが、そろそろとその人が本当に進むべき道へ向かいだしました。

どんなに才能があっても、チャンスがあっても、準備が出来ていなかったり、まず、本人の意思が強く固まっていないと、物事は動かない。

まず、確固たる意志を持ち、着々と準備していく。そして、とにかく「つらぬく!つらぬく!」

それがこの先何十年かかろうと思われても(その方は来年位から日が当たるでしょう)、手を抜かずに手を動かしている人には、必ず、本人の状況、周りの状況が整うと、ある日、ぐ~っと何かが後押ししてくれる。

そのひとの歌声がみんなの心に響き、勇気付けられ、生きる力を与えてくれる日が早くきますように。それまでは、他の事に煩わされないで、集中して、想いをつらぬいて。

大事にする

昨日は、皆様のおかげで、長年気になっていた映画が判明しました。ありがとうございます。あまりに昔の記憶で、ストーリーが他の映画と混濁しているみたいなので、アマゾンで購入し、見てみます。老後の楽しみがまた増えました。

話は変わりますが、最近、少しずつですが、痩せてきました。

これで?!Pap_0063

万歩計を友人から勧められて、何年ぶりに買ってみたら、ものすごく進化している。使いやすいし、見やすいし。

毎日一万歩なんて目指さないけど、仕事場と家の往復だけだと、5千歩くらい。一日外にでないと、2千歩!しか行かない事が解かり、あわてて近所に買い物に出たりと。

万歩計だけではなく、浜内千波さんの本や、ジローラモさんの奥さんの本など参考に、食事の内容、食べ方を変えてきたら、今のところ一ヶ月で2キロダウン。

2キロなんて、一晩でリバウンドできる才能?を持っている私ですが、一番効果があるのは、毎日体重計に乗ることかもしれない。今まで、恐ろしくて避けていましたもの。

ダイエットこそ日々の積み重ね。占星術では月ですね~。毎日健康で生きることの幸せは、自分しだい。今日一日の過ごし方がが、10年後の私を作る。

ということは、10年前のむちゃくちゃが、今の私の結果!ガ~ン

周りの人を大事にする、周りのものも大事にする、そして自分も大事にする、そんな丁寧な暮らし方を日々積み重ねてゆきたい。

ヴィルジニア?

今週末に冥王星が順行に戻る。

今まで、逆行していた為、昔からの憧れの方にお会い出来る機会に恵まれたり、ここのところ、昔、銀座のビルの隅で占っていた頃に訪れてくれた方から、突然連絡が入ったりと、懐かしいサプライズの連続。

この逆行中に、昔、忘れられない映画があり、題名も監督も解からず、これは淀川長冶さんか、小森のおばちゃまにお手紙を出して、聞いてみようと思ってましたが、生活に追われてパタパタしているうちに、お二人共他界されて。。。

今回の冥王星逆行の間、昔、魂が揺すぶられるような事が、繰り返す可能性があるわけで、リベンジしようと思っていたことのひとつに、この忘れられない映画について、調べてみる。みんなに聞いてみようと思いつきました。この魂が揺すぶられた映画(当時、中学か高校生でした!)について、調べる手段はないかと思い、ネットで検索してもわかりません。ご存知の方、いらしたら教えてください。

その映画は、40年位前、テレビの「お昼のロードショー」で見たと思います。あらすじなどはもう記憶が定かでないので、多少違っているかもしれません。

白黒映画です。もちろん!

あらすじは、ヴィルジニアという気立てのやさしい聖女のような美しい女性が父親と壮大なお屋敷に住んでます。そして、そのうち父親が亡くなり、彼女一人になる。優しい彼女は以前のように貧しいひと、身体の不自由な乞食のような人々を相変わらず助けて、そのお屋敷に連れてきて面倒を見てあげる。そのうち、その助けてもらってご飯を食べさせてもらい、ベッドで寝かせてもらっている人々が、よからぬ事を考えて、お屋敷の銀の蜀台などを盗んで、売ってしまう。日に日に、お屋敷の中の豪華な物は無くなり、そのうち荒れ放題に。

そして、ある日の晩餐。彼女が中心でその周りに身体の不自由な乞食達が並び、食事をしているシーンがあるのですが、一瞬、画面がストップする!なんと、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」のような画面になる。

その翌日、乞食達は、もう売る物がないので、ヴィルジニアを売る。。。。

死ぬまでにもう一度みたい。。。

楽しみな講座

昨日は、「太陽を使う講座」。

皆様、ありがとう。何より私が一番楽しんでしまい、話は例のごとく脱線しっぱなし。気が付けば、予定の1時間30分が1時間もオーバーしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。

以前は、精油を皆様のホロスコープチャートから、私が選んで作ってましたが、この各自、自分で好きな香りを選ぶという作業は、とても奥が深い。

何種類かの精油が混ざると、想像がつかない香りになり、みんなで鼻をくんくんさせてみるのですが、出来上がった物は、実にその人らしい、その人しか作れないすばらしい香りを放っている。香りが漂うと、この世でただ一人の、その人の太陽が輝くよう。けっして、「私に貸して!」と、お借りしても効果はないのでは。

ひと月に一回のこの講座、私はとても大事にしてゆきたい。。。ありがとう!

38年の月日

38年前に憧れていた方に、初めてお会いする事ができました。それも突然、予想もつかないかたちで。こんな素敵なチャンスがあるなんて!長生きするもんだ!

憧れのその方は、とても気さくで、私が当時大切にとってあったスクラップの記事を覚えてらして、その撮影のことをお話してくださいました。

その人は占星術的にいうと、天王星を使って個性的なお仕事をし、今ではカリスマ。まさに冥王星そのもの。私にとっては。

今、天王星、冥王星の逆行で、こんな素敵なことが甦るなら、これからが楽しみ。

帰るとき、「また、お目にかかりましょう!」とおっしゃって、イタリアから持ってきたminaのCDまで頂いてしまいました。Pap_0062

家宝です。

魚座の満月

夜眠る時、カーテンを少しだけ開けて、眠ります。朝日が入るように。

それが、昨日は(今日ですね)3時ごろ、満月の月の光で目を醒ましました。昨日一日は、魚座の濃密なパワーか何かに、当たったかのようにだるくてしょうがなかったのに。

「月の輝く夜に」というシェールとニコラス・ケイジの映画が、ありましたけど、その中に満月が出てくるんですね。大きな、大きな。

昨晩の満月は大きくは感じなかったし、オレンジ色でもなかったけど、ちょっといつもの月とは一味違う、お月様。あわてて、いつも使う手帳やタロット、ほか諸々をベランダに並べて月光浴。もちろん、私自身も。

今朝、今年魚座の新月の時、どんなお願いをしたかノートを引っ張り出して見てみると、10個書いたうちの6個は叶っていました。新月のお願いは、次の満月で叶うというより、次の同じサインの時までに着々と完成されて行くような気がします。

そして、今日私にとって、shineミラクルheart04といえる予定が急遽入り、感謝感激!これは、後日書きますね。。。heart02

犬です

これはいぬです。Pap_0061

時々、かばやうさぎに間違えられますが、

犬のかたちの私のめがねケースです。

「庭こそ人の住むべき場所、本来そこにおかれた場所」と、「薔薇のイコノロジー」の中で著者 若桑みどりさんは書いておられます。

「庭は、かこまれた、守られた場所であるという点で、未知の、未分化の、カオス的な深淵と区別されている。」とも。

私にとって、植物の世話をして、その息吹を感じることは、至福の時。この庭は、塀に囲まれた中で、裸のこどもがいるタロットカード、太陽そのもの?

以前、いとうせいこう氏が「ガーデニングは庭のある人、ベランダで植物を育てる人はガーデナ―を名乗ってはいけない、ベランダ―というべきである」と言ってた。

この言葉が潜在意識に入り込み、「私はベランダー。。。」と言い聞かせていたが、ふっと思うに、言葉の力でこの「ベランダー」をやめにして我が家のベランダ、(それも洗濯物を満艦飾に干してあるので、蟹cancerの横ばいのようですが)、これを今日から「flair庭園flair」と呼ぼう。

造顔マッサージで有名な方も確か自慢のベランダを「庭園」と呼んでましたし、ふるーい団地に住んでる知人は「ここは私のお城!」と言ってる通り、一歩入ればすばらしい「お城」でした。言葉にした通りになるsign02

一日中、庭園で過ごしたい。食事も、仕事も、おやつも、できる事なら夜の天体nightを眺めながら、眠りにつけたら。

お風呂上り

ちょっと風が涼しくなってきたら、お風呂上り、身体中の表面がかさかさにつっぱて来た。今まで、とにかく「落とす!」ことに気合が入っていましたが(というより、落とすだけで精一杯)、お風呂上りに、身体にくまなくアロマ入りオイルを塗ってみると、これは、「自分自身」を守るベール。

歳を重ねてくると、確かにかさかさ、手も足も髪も。これに何かのベールを作ることは、冷たい風やホコリから身を守るだけではなく、何か自分のオーラのその上に一枚、膜を作るような。。。

このくまなく足の先から、手の指一本一本まで、アロマオイルを塗ることは、マッサージまでしなくとも、「この世にただ一人の自分を大事にしてますよ」「お借りしているこの身体というケースも大切に扱っていますよ」という作業。

今まで怠ってきたから、この夏、手、首はしみが増え、「年寄りイボ」crying(なんと悲しい響きなんでしょう!)まで、できる始末。占星術では土星の年齢域の為、皮膚が乾燥しやすく、関節や骨の節々が弱くなって来るし。。。

さて、この秋は、いかにホロスコープをもとにして、失ってしまった?金星力を取り戻すかが、課題。何千年の歴史のある精油の力に期待しよう。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ