« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ありきたりの日常

ありきたりの日常、日々。このありきたりのしあわせを大事に、楽しみ、感謝することって、とても大切。特に占星術では、月moon3を使うので、女性は特にね。

月は、日々のムード、過ごし方、その人の感情、プライベートなどを表しますので、当たり前の毎日の生活をきちんとし、居心地良くしていると、その人の感情も安定してきます。

職業柄、色んな人をみていますが、どんなにすごい仕事をしていても、お家houseの中はぐっちゃぐちゃの人は、その名声も、栄光も長続きしないような気がします。

風水的にも、その人の居場所がグチャグチャだと、その人の頭、心heart、身体の中もバランスを崩します。

ありきたりの日常を、大事にしている人は、傍から見ていても気持ちいい。じんわりしあわせオーラがにじみ出てきますshine。また、お会いしたくなります。だから、いい人、いいことが次々にやって来ますup

さて、来週は5日に海王星の逆行も順行に。もやもやしていたことが、クリアannoyになりそうだし、3日は牡牛座で満月fullmoon。毎晩、月がきれいです!夕暮れには、そのきれいな月の側に金星diamondが見えます。自分の居場所、居心地のよさは、人や事柄を当てにしていないで、自分で創り上げましょう。星も月も見守って、応援していますよshine

限界突破!

年を重ねるほど、大人になるほど、「これって無理無理!」と自分自身に限界を作っちゃうことが多い。それは慎重で、堅実でいい反面、その為にその人の可能性をつぶすことも多い。

40歳でプロ野球選手になる!とか、60歳で子供を産もうとかは、かなり実現不可能だと思うけど。(そういえば、40代で女子プロボクサーになった方が以前いましたね。海外でなら、可能と言う話flair

最初からダメと思うと、可能性は0%。でも、5%の可能性があることは、検討してもいいんじゃないかなあ。もっともっと自分自身の可能性を信じてほしいなあ。

ディクシャ

懐かしい人が新幹線bullettrainに乗って、遠くから来てくれた。

彼女は、何度もインドに通い、ディクシャという、高示のエネルギーshineを頭部に通すヒーリングが出来る。

一年ぶりに頭に両手を当ててもらうと、脳みその細胞?というか、粒子?が揺すぶられて、不用な物は落ち、そして今度は正しい配置にセットされたような感覚。そしてそのエネルギーが今度は身体の奥のパイプをストーン!と通って、スコッと落ち着く。

その間わずか1分!そしてこの日は深夜までスケジュールがいっぱいなのに、電車trainでは恒例の居眠りsleepyはしないで帰れた。

ディクシャについては、由来等詳しくしりませんが、来年1月には、彼女のディクシャ、そして長年、あの有名な手相家、西谷泰人さんのもとで修行した手相paperを皆様にも体験していただけるように、今、準備していますので、どうぞ、お楽しみにnotes

とんがってるって?

この間、タロットの乙女座の生徒さんに「とんがってますねえ」と言われた。。。

で、その時は、解かった振りして、ヘラヘラ話を合わせていたけど、どうもこの言葉の意味、ニュアンスがイマイチ解からない。

悪い意味で言ったのではないと思うけど、「ロックだぜ~!」と、内田裕也さんとか、キョウシローさんみたいなこと?いい年して、つっぱているということかなあ。

確かにその時、ヴィヴィアン・ウェストウッドが好きとか、そんな話題だった気もするし。。。まあ、しょうがないかなあ、加賀まりこさんと誕生日同じだし。。。

またもや。。。

新米の時期に入ってから、恐ろしくて体重計に乗れなくなった。そしたら、美容師さんに、「巻くだけダイエット」という本を教えていただき、本屋へdash

数週間前には売り切れであきらめていたけど、何とラッキーな事にありました!

「3分巻くだけで~」「マイナス20キロ減」という言葉に、またもや懲りずに手を出してしまう。そして、ピンクのヒモを腰に巻いてみたら、なんかいい感じheart04確かに骨盤のゆがみが、調整されるみたいで、左右のバランスがちょっといいですねえ。

調子にのって、頭にも巻いてみる、1分だけ。頭蓋骨が締まる感じ。最近、左右の顔のバランスが崩れているので、これはいいかも。(そういえば、最近、若くてきれいなお嬢さんでも、左右のバランス、特に口角の高さが違っている人が増えてますが、人相上でも、これは、割り箸をくわえるエクササイズとか、口のあけ方を意識して直すと運がアップしますよ)

というわけで、今、我が家のリビングには、ショッキングピンクのゴムベルトが、ダラリンとかかっているわけです。。。

お疲れ様!

乙女座さん、お疲れ様でした!やっと制限や忍耐の星といわれる土星がぬけます。

この土星、昔は凶星といわれていましたが、今では、形にする、余分な物を削ぎ落とす、絞り込むなど、使いこなせなければ大人になれない!社会で通用しない!など、ひとつのハードルのようなもの。

私の周囲には乙女座さんがいっぱい集まっていまして、お話を聞くと、確かにこの2年半、ハードな時期だったけど、皆さん、今はやり遂げた!乗り越えた!という自信に満ち溢れたお顔の人が多い。

それで気が付いたのは、土星がぬけるこの時期、職場や住居など社会的な立場、立ち位置を今までのを終わらせて、変わる人が多い。そして、枠組みが外れるのに、乙女座さんは、枠組みの中で動いて行くほうが、楽で動きやすいと言う。

これから、この今までガッツリ枠に縛られていたものから、解放されますから、その不安に押しつぶされないで(だって2年半、どんなことでも全力で取り組んで、形にしたでしょう!)本来の自分の進むべき方向に進んで欲しい。

外から覆い被さっていた枠がなくなっても、もう充分実力はあるのですから。後は、体力、そしてポジティブ思考で、深刻に考え込まないで、自分の好きな、いいなあと思う方向に向かいましょう。

そう!体力は極限まで使い果たしている人もいます。しっかり充電してくださいね。

ペーズリー柄

急に風が冷たくなり、首に巻くものが木綿じゃあ寒くて、暖かい巻物を探している。今、探しているのは、ペーズリー柄。あのミジンコのような形。

このペーズリーは、先が曲がって炎のような神聖な形をしている果物が表されているといわれています。ペルシャ絨毯などにある模様。多分、ザクロやナツメヤシを表しているのでしょう。

そういえば、私が「女帝!」と崇めている最高にエレガントな女性も先日、素敵なペーズリーのマフラーをしてました。まねっこするのは恥ずかしいけども。

まさに「豊穣」のシンボル、それも葡萄色のを、今日も街に出て、探そう。良いシンボルを身にまとう、首に巻きつけるのはしあわせな気持ちになれそう。

古代から脈々と続いているシンボル、他にも菊、蓮、唐草と日本の文様にもいっぱいありますね。意味を知って身につけると、もっともっとしあわせに。

お詫び

先日、エネルギーワーク茶話会、木星を使う講座の申し込みのメールアドレス、ちょっと入力間違いがあり、つながらないというご指摘、何件もいただきました。ありがとうございます。

もう、ボケボケで、申し訳ありませんweep 最近、どんどん目が悪くなって。。。

さて、11月1日(日曜日)の木星講座、17日(火曜日)の茶話会、若干お席がまだありますので、ご興味ある方は、こちらまで。

angelina-tarot@nifty.com

フラワーエッセンス

昨日のブログに、金星講座で「Sweet Lieves」という素敵な名前のアロマを調合した、甘草さんから、素敵なコメントをいただきました。

ウォルナットのエッセンスが、外部の影響から保護するというので、急いでバッチレメディの本で調べると、ウォルナットって、くるみですよね。

バッチさんの本には「自分を縛りつける絆を絶ちたいと思っている人、成長と進歩を妨げ、遅らせるものを除きたいと思っている人に勧められます。」と。

あの、かた~い殻で脳みそみたいな実を包んで、しっかり守っています。イギリスでは、家の門のそばに胡桃の樹を植えると、外敵が来ないといわれているらしい。(家具を買うなら、今度は胡桃の木にしようっと!)

これは、お局様だけではなく、どうしても苦手な街に行く時などにも、いいですね。そして、飲むだけではなく、クリームやオイルに混ぜて塗るのも良し。そのまま、手首の内側、あと首の後ろに。ここは特に守っておくポイント。これからの季節、ウォルナットを2~3滴塗って、スカーフでいつでも守っていれば、冷たい風にも負けないわね。

昔、イギリス人の知人が、何かあると口を開けて、スポイトで2~3滴なにかを口の中に垂らしていて、何だろうと思っていましたが、フラワーエッセンスだったのですね。これから、私たちも、日常の生活にもっともっと、利用したいものです。

おつぼねさま

クライアントの何人かに、おつぼねさまからの攻撃に辟易している方が多い。その方々の共通点を発見。

まず、美人というより可愛いタイプの人。  

そして、妖怪クラブ(実年齢と見た目が10歳以上かけ離れている人)に入れるくらい若く見える。

明らかに、その若さ、可愛さに嫉妬の炎を燃やして、いじめるんだと思いますが。お局様と言われる人々も年齢的に、更年期、またはまだそこまではいかないが、ホルモンバランスを崩している年齢の方々なのでしょう。

さて、対策としては、まず、甘くみられないようにする。年相応のお洋服、メイクを心がける。そして、おつぼねさまは、男性に媚びを売っていると勘違いしてますので、ぶりっ子に思われない大人の女性をめざしてみてください。

そして、それでもメンタルな面で落ち込んでいたら、フラワーエッセンスのレスキューレメディを入れたペットボトルのお水を常時飲む。少しづつ、少しづつ、自分を変えてゆくと、まわりも変化してきます。

小さい犬ほどよく吠える

いや~、久しぶりに見上げるほど大きい息子とバトルbomb

この所、夜遅く帰って、ドッタンバッタン!さすがに穏やかな私も、限界。雷thunderを落としました!

この息子、ガラス細工のような神経で、繊細なのはわかるけど。。。(タロットではよくカップのペイジがでる子です。)自分が不安で、心もとない時に、周りにあたるなんて、まるで、キャンキャン吠える小さな犬みたい.。

さすがにその後、ホロスコープを出してみると、「あ~、大変なんだなあ」と気持ちに余裕がないのが解かる。

親子って死ぬまで、いや死んでも親子なんですよね。だから、何とかお互いに悔いのない良い関係にしてゆく、努力をする必要があるのでは。これは、夫婦でもしかり。(でも、夫婦は契約が終了することもありますが。。。)

子供の気持ちがわからない、親の気持ちが解からない、そんな時こそ、是非占星術、タロットを活用していただきたい。

人物カード

タロットの小アルカナには、人物カードがあるわけなんですが、女性の場合はクィーンだけ。しかし、男性の場合は、キング、ナイト、ペイジと3段階に分かれます。

この男性の場合、占う醍醐味は、年齢に関係なしに、その人のあり方が出てしまう。年齢が高くても、ペイジ連発!また、お若い方なのに、キング連発!と様々。

自分を占っていても、ちょっと安易な、甘い考えにとらわれていると、ペイジが出てはずかし~い!思いをし、冷静に、冷静に、大人の対応を。。。と、反省。

時期や、考え方が変わると、出方が変わってきますので、自分を見つめるのに、タロットは、やはりすばらしい。

欧米のように、一家に1デッキ、こんな時代に日本もなるといいなあ。

陰徳を積む人

先日、素敵な方にお会いしました。

ゴージャスでそれは美人、お仕事もバリバリいい仕事をしているように見えました。お話していて、なんと彼女は自分で20歳の時から、遠く離れた国の子供達のために寄付をしているんですね。

それも、年齢と共に、そのパーセンテージを上げていくことに決めている。その為、後10年後、20年後にはできるかしら?って、時々不安が頭をよぎるそうです。

もう、絶対大丈夫!こういうお金の使い方をしている人には、そしてそういうことを自分に課して、思いついた人には、できる可能性が十分あります。そして、必ずそれなりの対価が、流れてきます。

お金って、流れる物、自分の所にだけ、溜め込もうとすると、入ってこないですねえ。タロットカードでは、ペンタクルスの4のカードが、昔は守銭奴カードと言われましたが、今、若い生徒さんにそういうと、「シュセンドってなんですか~?」って、いわれてしまう。

沢山抱え込むと、持っていることで不安や、ストレスにさいなまれるカード。そこそこの小金持ちがいいなあ。

茶話会、講座のお知らせ

来月の茶話会、講座のお知らせです。

「木星を使う講座」11月1日(日曜日)14:00~15:30、参加費6300円。

ご好評の惑星を使うシリーズ、とうとう拡大、発展の木星まできました!木星は40代からの年齢域に相当し、実り豊かな刈り取りの時期です。また、射手座の支配星なので、射手座の方、海外に興味がある方、とにかく豊かになりた~い!と思う方にお勧め。今回はしっとり潤う化粧水を、皆様のホロスコープチャートを基にして、木星力アップのアロマをピックアップして行きます。

お申し込みは、angelina-tarot@nifty.com まで。

「エネルギーワークを知る茶話会」11月17日(火曜日)14:00~15:30.参加費3150円。

こちらもご好評のミリューとサリーによるエネルギーワーク。どんなものかチョッと体験してみたい方にお勧めです。ご近所のおいしい1904のお菓子と共にお待ちしてます。

お申し込みは、angelina-tarot@nifty.com  まで。

また、来年1月から、タロット講座、そしてお待たせしました!ご要望の高かった占星術講座も、はじめます。

そして、アンジェリナを始めたときに、この人の「手相講座」を出来るようになりたい!と思っていたことが、叶いそう!○○の母なんかより、そりゃあ、しっかり手相が読めるすごい人なんです!その人の「手相講座」も、今計画中、ちょっとお待ちくださいね、今、一生懸命、形にしようと躍起になっていますので。

明日は新月

木星が順行になり、今まで滞っていた物が、流れて動いている感じですね。

この木星、射手座の支配星。そういえば、私の母は射手座で、木星が逆行し始めた6月頃より、病状が悪化し、もう寝たっきりになるのではと思うほどで、ハラハラしていましたが、順行に戻ったこの頃、目を見張るほどの回復!

昨日、お見舞いに行ったら、中庭をはさんだ向こう側にいた母は、私に大きく手を振っていました!もう泣きそう!数ヶ月前は、話し掛けても反応がにぶく、寝たっきりでしたから。

さて、獅子座に火星が入りました。獅子座さん、力が湧いてきますよ。そして、明日は天秤座で新月。流れが変わってきます。そして、31日には長い間乙女座にいた土星が、今度は天秤座に。天秤座さんは、新月のお願いを念入りにすると、いいですね。

乙女座さんは、「お疲れ様!」という日がすぐ目の前に。後2週間は最終仕上げですね。

双子がいっぱいの二子玉川

二子玉川の無印に買い物に行ったら、双子ちゃんが乗っているバギーに何台も遭遇。

二子玉川では、双子ちゃんのイベントか何かあったのでしょうか?

デパートにも双子、驚いたのはお手洗いにも。今はバギーを押したお母さんが入れるのねえ。広い個室で、安心ですよね。

金星!みっけ!

最近は夜遅いので、早起きが出来ず、明けの明星が見られないのですが、二日前と今日の夕方、もう素晴らしく金色に輝く金星diamondshineを観ました。

宵の明星impactshineそれもあっという間に雲間に隠れ、今のは錯覚?それともUFO?とびっくりするほど一瞬にして消えてしまいました。

こんな素晴らしい金星は一年に一度、観る事ができるかわからないくらい!

金星はビーナス、美と愛を司り、牡牛座と天秤座の支配星です。星は意識して観ると、パワーが降り注ぎます。さて、私には、何がくるでしょうか。。。

このところ、木星の影響、おいしい新米で食に走っている私、でぶのもとcakeかもしれません。。。

イタリアから。。。

近所にパンチェッタ・ジローラモさんの奥様、パンチュエッタ・喜久子さんのお店、コッチネッラがあります。何を頂いてもはずれがないおいしいお店。特に野菜のおいしい前菜は女性の方に好評。今日は辛味のあるほーれん草のソテー、ナスと鶏肉なんか最高。

そのお店の前に置いてあったイタリアから来た粉Pap_0072

なんと美しいパッケージでしょう!これでおいしいニョッキやタルトに変身するのかな?

イタリアは獅子座の人には、ラッキープレイス、ラッキーアイテム。太陽の光sunをサンサンと浴びたオリーブオイルを使ったお料理は、元気になりますね。

柔軟宮

占星術では、12の星座のサインを3つの要素、活動宮(牡羊、蟹、天秤、山羊)、不動(牡牛、獅子、蠍、水瓶)、柔軟(双子、乙女、射手、魚)に分けて、検証します。

それぞれ何が良くて、何が悪いという事はないのですが、職業を選ぶ時には、かなり重要な要素となります。

ご近所でおいしい、おいしい料理をたらふく食べさせてくれるお店のオーナー兼シェフの方、無理やり占わせていただいたら、柔軟宮がやはり多い!

彼いわく、台風が来て、魚の仕入れが出来なくても、何かその時のあるもので、おいしい物を工夫して、作れるそうです。柔軟宮が多いと、その場、その時、とっさに判断して、行動できる強みがあります。だから、飲食、接客業の人には、とても大事な要素ですね。突然、キャンセルがあったり、突然、沢山のお客様が来ても、対処できる柔らか頭ですね。

主婦の方でも、冷蔵庫の残り物でちゃちゃっと、おかずを作れるのが柔軟宮。これは、太陽だけではなく、他の天体の数や、その時期に運行している天体で、個人個人違ってきます。

柔軟宮の人は、若い頃は、気持ちが人の言葉で揺れたり、迷いが多く、「どうしよう!」って、いつも心配を抱えてる事が、多いですが、年と共に、その場その場の判断にぶれがなくなり、怖い物なしになります。そのうち、変化やトラブルを待ってました!と、乗り越えるのが、快感になったりします。

浄化

何だかすっきりしない時、お風呂にお塩を入れて、(時には日本酒も入れちゃうbottle)入りますが、最近は、頭から、足の先まで、お塩をつけて洗います。

特に、髪を洗う時にお塩を混ぜるのは、けっこう浄化作用が強力。ただし泡立ちがよくないのと、目には、絶対入らないようにね。すすいでから、もう一度、シャンプーで洗うとすっきりします。

お塩は天然のもの、私は海の塩が好きで、今は死海のピンクの塩の塊をこすりつけています。ただ、身体には、少しづつ、優しくこすらないと、赤いみみずばれのような線ができますので、皮膚の弱い方は粉状のものを石鹸と混ぜるといいかもしれません。

お塩は、料理用にはブルターニュの塩、神棚用には伯方の塩など、いろいろ。先日ご飯を頂いたレストランでは、硫黄の匂いがするゆで卵のような香りの塩を使ってました。おいしい塩探し、ちょっと楽しみclover

自分で考える、感じる

人にお勧めされたことでも、どんなにいいといわれても、自分で身をもって体験し、感じ、そして考えてゆかないと、本当に自分のものにはならない。

そして、ちょっと違うのでは?という違和感、この感覚、これを大事に大事に自分で考え、問いただしてゆかないと、納得できる結果にならない。

毎日、この「問いただす」作業をさぼらず、時間がないことを言い訳にしないで、丁寧に問いただしてゆこう。

と、何度も学習する機会が、降ってくる、日々。

可能性を読む

ある程度、勉強すれば過去や現在は読める。しかし、未来の可能性、これをどれだけ見つけることが出来るか、これが問題。

その人だけの可能性をどれだけ見つけ、言葉にできるか。これが課題。

その可能性を、選択肢を探し出すのが仕事、と、私は思う。タロット、星というツールを使って。

大物

最近、「大物!」と言われる方とお会いする機会がよくあり、共通しているのは、エライ人ほど、腰が低く、物腰が控えめ。それでいて、何かあると、もう目の光が違うeye

それも、男女問わず。さすがにそんなに若い人はいないが、50代以上の社会的に成功しているといわれている人は、そんな感じの人が多い。そして、まず、顔のバランスがいい。口が曲がってたりしない。左右が対称、あるいは対称に近い。何より、皆様、笑顔がすばらしい。髪の毛もきちんとしている。靴がピカピカ。etc.

いや~、参ったなあ。皆様かっこよくてheart04

ほんとは「お誕生日はいつですか?」とか、聞きたいんだけど。。。

新米!

新米を食べたriceball北海道の鮭のほぐした壜づめもあるので、食欲との葛藤、そして負けてしまう私。。。

もう日本に生まれ、この季節を迎えられる事はなんと幸せなのでしょう。今、拡大、発展の木星がまたしても私の体重をも拡大の配置に。もう、恐ろしくて体重計に、乗れませんわ~。

お米は日本酒になっても、みりんになっても、またおいしいおせんべいやおかき餅にもなるし、すごいなあ。

今の若い方は足が長く、胴が短く欧米並みのスタイル。でも、私なんか、胴長で農耕民族の腸の長~い体型。やっぱりお米ですね、パンより。特に今の季節は。

ちなみにお米は、太陽、獅子座のラッキーフード。獅子座の人はパンよりお米党の人が多いですね。この秋は、しっかり自分の生まれたところで取れたお米を食べて、自分の太陽を輝かせようっと。

火星域こそ今生の課題が。。。

火星ネタが続きますが。。。皆様を脅かすつもりはなく、これからが本当の生きることなのでは?と思い、またまた、書き連ねてみます。

占星術では前世、そして今生のなすべき事、課題みたいな物を見ることができます。そして、私達は、前世でしていたことは、とてもやりやすく、すんなり、人よりうまく出来ることが多い。

例えば、キュートな牡羊座のMさんは、牡羊座なのに、「自分が!自分が!」と前にでることより、みんなのサポート側にまわって、こまごまと整えてくれるのが得意です。前世では裏方で、きっとスーパーサブだったのでしょう。

この今生の課題に気がつく、何となくウスウス「これでいいのかしら?これは違うのでは?」と感じてくるのが、40歳くらいになってからのように思います。その前、30代くらいまでは、前世でしていたやりやすい事を、みんなよりうまく出来るので、その道でいい結果を出したり、下手をすると得意満面に。

今生のするべき事は、今まで経験の無い苦手?ちょっといやな感じのことが多く、できれば避けたいようなそんなことが多い。だから、ここで苦手だけど、乗り越えてみようかしら?やるっきゃない!と、思い切って腹をくくることができると、その後、心も生活も実り多いものになる。

でも、苦しいのはいやだし、前に使ってうまくいってたツールをもう一度使って、美味しいところを、またいただきましょうcakeと思うと、ガツンときます。

今までと違うエネルギーの使い方を強いられますので、ハードですが、その後は一回りも二回りもスケールの大きい自分が出来上がります。

(ちなみに火星域の次の木星域は、拡大、発展の時期で、身体も拡大しやすいpig

火星域には、月並みですが、たゆまぬ努力、そして自信と勇気、これさえあれば怖い物なしheart

火星の続き

火星域の前は26~35歳、太陽の年齢域なんですが、この時、自分の生きる目的とかが見えてくる。そして、次の火星域で、社会的に打ってでるわけですが、強引なやり方でダメだしをされたり、落ち込んだりとそこでいろんな体験をして、自分をコントロールして社会に通用する方法を体得していきます。

これは、体験するしかない!ちょっと痛いけど、必ず後で、「あの時の経験があったから~」となります。

そして、星は自分で使わないと、外からやってくるのが原理。特に火星は自分を守る為に、意識して使うといい。

一番のお勧めは、スポーツジムに行き、格闘技系のスポーツをする。勝ち負けがはっきりするのがいいですね。ボクササイズ、空手、剣道、テニスでも。

あとは、ダーツとかゲーム。今はスポーツが出来るテレビゲームがありますから、これは火星を使うのにもってこいのツールですね。私も欲しくて、今年のクリスマスには自分にご褒美で買っちゃおうかなあ~。これも勝った負けたで勝敗をあらそうものがお勧め。

食でなんとか火星を使おうとするなら、辛いキムチ鍋や辛いカレーを食べる。お料理は火を使う物がいいので、例えばパンを焼く、フィナンシェなどの焼き菓子をオーブンで焼いてみるのも。スパイシーな熱いジンジャーティーなどもいいですね。

サウナ、温泉も。ただ、入りすぎると鼻血がでやすいのでご注意。

火星域の方、おそれずに果敢に、カレーを食べて、運動して汗を流して、乗り切ってください。他にも一生懸命汗水流して、働くことももちろん!

火星の年齢域

「火星を使う講座」を昨日終えて、改めて火星の年齢域(36~45歳)は濃い時期だなあと。。。

個人差はありますが、だいたい40代前後には、その人の出世図の冥王星(死と再生)とその時運行している冥王星が90度に。そしてやはり出生図の天王星(突発的な出来事)も運行している天王星と180度になる。一般的に言われる厄年と重なるかもしれません。

おどかすわけではないけど、たいていの人が、ちょっとショックな体験がある。その人が最も大切にし、こだわってきた事が挫折する可能性があるわけです。私自身、この時期、突発性難聴になり、あきらめなければ、手放さなければならないことがいっぱいでした。

それで、ここであきらめて引っ込むか、もう一度別の方法、他の方向へチャレンジするか!がポイント。

この時の路線変更、軌道修正をうまく切り抜けた人は、その後、鉄の意志に貫かれ、ちょっとのことでは揺らぐ事の無い強い人になれる。

火星は鉄の象意があるので、打たれて、打たれて鍛えられる時期。七転び八起きを繰り返し、あきらめない、投げ出さないと次の46歳から(個人差があり、もっと早く予感がする人もいます)ごほうびの木星(拡大発展)域になります!

それにしても、占星術はなんて魅力的。奥が深すぎて~。残された時間が足りないのにと思うけど、来世でまた関われたらいいかなあ。

バシッと

明日は牡羊座での満月fullmoon。自分で「こうする!こうなる!」って、決める、決意するといい。

ふっと思いつくこと、ひらめく事って、他の人から見れば、ばかみたいって言われそうな事。そういうことを思いつくことは、叶う可能性があります。

20代の頃、私は靴下を買ったら、海外旅行プレゼントがあり、「アッ、私行こう!」って決めて、その応募葉書をポストに投函しました。それからは、家族が「バッカじゃないの~」という言葉を無視して、行く用意を始めました。寒い時用のパーカー、暑い時用のサンドレスも用意。もちろん、苦手な英語も旅行用の本を買って、毎日練習していました。地図も用意し、インターネットも無い時代でしたから、図書館でその街の行きたいところ、お店をくまなく調べました。

今考えると、傍から見たら、おかしいと思えるでしょう。でも、それが叶い一ヵ月後には、日航機で最高のツアーに参加して帰ってきた頃は、周りの目も変わりました。

そして、何よりの収穫は、「自分が信じたこと、願いは、正しければ必ず叶う!」という確信が持てたことです。それは、その後、今に至るまで、何か起こった時に支えとなっています。

自分がこうなりたい!と思うとき、もしかすると一番の障害は、家族だったり、身近な人の場合が多い。その人の可能性を心配のあまり、つぶしてしまうことがあるから。だから、それからは、身近な人より、古代の叡智、星やタロットの神託におうかがいをするようになりました。

話がそれましたが、今の星回り、とにかく自分で決める!のに、良い時期です、バシッと。

写真の力

今はケータイで、デジカメでと手軽に写真が撮れる時代。こんな私もブログをはじめるあたり、ヘタクソだけど写真を撮る、撮らざるを得ない状況になり、これが、やってみると面白いし、セラピーにもなる。

まず、家で何か小物の写真を撮ろうとすると、テーブルにテレビのリモコンがあったり、ティッシュペーパーが一緒に写っちゃう。お片づけに加速がつく。

そして、沢山撮っているうちに、自分の好みというか、自分が本当はどういう生活をしたいか、どんな人になりたいか、見えてくる。

今まで、なりたい自分やイメージを雑誌などからスクラップして、幸福の地図とか、春分お宝マップなどに使ってきたけど、日常、自分の好きなもの、いいなあ、素敵だなあと思うものを、コツコツ撮っていき、定期的に見直すこと、選別することは本当の自分探しにつながる。

カメラのフィルターを通して見る世界、切り取られた世界は、実生活を切り取るものだけど、未来の先のヴィジョンにもつながる。

ネイルは手相を変える?

和加ちゃんにジェルネイルをしてもらい、生涯で最高に長い爪になっている。

それで、最近気がついたのは、キーボードを打つにも、電卓を叩くにも、爪の先がぶつからないように、爪や指の先端を使うのではなく、指の腹、おなかを使って、ケータイなどの作業をするようになった。

ということは、指を上にそらす感じで、これが日常化すると、指がそる感じ。ジャンケンでいうと、いつもグーrockの形でいる手が、パーpaperで作業しなきゃいけない。だから、手相は自ずから、縦線が増え、そして丘(指の下のふくらみ)が発達してくるのでは!

ネイルを常日頃ほどこしてると、金運、愛情運、健康運、そして運命線がはっきりして、特に35代以降は、リッチな手相になるかも!

もっと早くにすればよかった。。。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ