« コラーゲン | トップページ | 頼りになる子 »

水瓶座っぽい小説

Pap_0324 最近、テレビでも「魔女」という言葉がよく使われている。

それも、どちらかというと凄い力を発揮できる人、というニュアンスで。

本棚を整理していたら出てきた小説。

「魔女の血をひく娘」セリア・リーズ

本は、図書館で借りて読むことが出来るものは捨てよう!と決心して、整理していたけど、これは捨てたくない。

これは「フィクション」と言われていますが。。。

内容は、「メアリー・ペーパーズ」と言われるアメリカの植民地時代のキルトの中に、魔女と言われた娘が綴った紙片がたくさん出てきた。それによると、少女はイギリスの魔女弾圧から逃れて、アメリカに渡って来た。。。

暗い時代の側面を目の当たりにする小説ですが、水瓶座の月の今日は、もう一度、読み直したい。

ただ、電車の中ではけっして読みません!私。なぜなら、涙がポタポタ流れ落ちるので。。。

素敵な一日をお過ごしください

« コラーゲン | トップページ | 頼りになる子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コラーゲン | トップページ | 頼りになる子 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ