« 鍋物が続く。。。 | トップページ | 病院はお好き? »

シシル

シシル著 「色彩の紋章」 悠書館

いや~、不思議な本と巡り会えた。

フェルメールを観に行き、全く個人的な感想ですが、フェルメール以外のオランダの絵が、さすがプロテスタント。

主人の言うことには忠実な犬、女性は子供、家庭を守る貞節な婦人で有るべき、などなど、お説教ぽい絵ばかりで、子供の頃、無理やり連れていかれた日曜学校みたいで、がっかりしたのが本音ですが。。。

お土産ショップで、この本を発見!

初めてこの本が印刷されたのが、なんと1495年。

その後、二部も追加され、当時10版も16世紀末まで重ねたベストセラー。それの日本語訳。

四大元素、石、年齢域、金属、7惑星、季節、徳などに対応する色彩について、書いてある。

このシシル、シチリアにも行った「紋章官」という職業についていた人。

今、半世紀以上もたって、東洋の片隅でも、ワクワクして読む人がいるんですよ。シシル様。

そして、この翻訳をし、出版してくれた悠書館に感謝。

ありがとう!

さて、運行中の星は、何だか最後の度数ばかり。

多少の傷みや悲しみは乗り越え、次に向かう素晴らしい希望、ヴィジョンで満たそう。

素敵な一日をお過ごしください

« 鍋物が続く。。。 | トップページ | 病院はお好き? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋物が続く。。。 | トップページ | 病院はお好き? »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ