« 顔が変わった娘 | トップページ | 観音温泉 »

寒色?暖色?

先日、師匠に「暖色を着なさい!」と言われ、改めてワードローブ点検。

なんと、ほとんどが寒色のブルー系、または無彩色のグレーばかり。

人には、「ピンクやオレンジ色など、明るい色を着ましょう!」なんて言っているのに。

というわけで、最近は、オレンジ色、ピンク、それもフィクシャピンクみたいな派手なカーディガンを買ってはいるが。

でもでも、いざ外に出ようとすると、なかなか袖を通す勇気がない。

それで、まず暖色に慣れる私?の一週間にしようと思いたち、水色の枕カバー(よく眠れるという水色でしたが)とか、青いクッションとかを、せっせと暖色に変更。

冷蔵庫のみかんも、オレンジ色だからと、カウンターの見えるところのかごに。

フンフン、なんか変わってきましたぞ。

暖色、寒色。

女性性、男性性。

そのバランスが、大切なのだろう。

失いかけてるものは、色で補う?

そうです!色彩は魔術なのです。

素敵な一日をお過ごしください

« 顔が変わった娘 | トップページ | 観音温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

苦手な色の洋服や気恥ずかしいと思う色を身につける場合は、下着にその色を選ぶとgoodです!

色にも‘気’があるので、上手に活用すると良いですよネ

bambooさま

コメントありがとうございます!

下着売り場で、かわいい色の買うの、これまた気恥ずかしくて!
でも、勇気出します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔が変わった娘 | トップページ | 観音温泉 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ