« 今年のバラは。。。 | トップページ | 魅せられた魂 »

花との相性

Img_0239百合は、一輪あっても、家中に香る。

妹は、アレルギーがあり、死にそうだとぼやくけど。

今住んでる家は、とにかく、百合が好きみたい。

他の花も、輝くけど、ライトのせいか、それとも、やはりこの家そのものが、好きな花なのだろうか?

花と家との相性って、やはりあるのだろう。

若く元気な時は、日当たりもよく、元気な家で、お布団を干したり、山のような洗濯物が乾くところが好きだった。

そんな家では、オリーブやバラ、マリーゴールド、サボテン、とにかくお日様がいっぱい必要な植物達が元気をくれた。

今は、肌や目を刺すような日差しではなく、冬はちょっと寒いけど、半日陰のクリスマスローズや、鷺草のような山野草が安らぐ。

昔、育てる植物は、最終的には、バラと蘭かなあと思っていたが、そろそろ、蘭に挑戦してもいい時期かもしれない。

大輪の豪華な蘭ではなく、小さな小さな、白い蘭、そのうち目の前に来るだろう。

そういえば、ガブリエルコーリング、ご好評です。

アンジェリナまで、足を運ぶお時間が無い方は、ご利用ください。

メールで受け付けます。

http://homepage3.nifty.com/angelina/

百合を愛するガブリエル、ずっと我が家にいてね。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

« 今年のバラは。。。 | トップページ | 魅せられた魂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のバラは。。。 | トップページ | 魅せられた魂 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ