« サッカー選手の本 | トップページ | 美味しい一日で »

Img_0929今年初めて、やっと仲良し山羊さんと愉しい一日。

ただ、映画「アムール」、そしてルーベンスと私にとっては、ハズレ。。。

(映画は10本に1本当たれば良し)

「アムール」は、女優さんの素敵な写真、そして昔大好きだったジャン・ルイ・トランティニャンが出るので、楽しみにしてたが。

もう、数年前の母の介護を思い出してしまい、なんとも言えない気持ち。

ルーベンスというと、私はもっと光り輝く、太陽の光が感じられる国の方が相性がいいということに気付く。

次回、ブンカムラのスペインの画家、アントニオ・ロペスを期待しよう。

昨日は、山羊さんと骨董など陶器の「味」のお話で盛り上がる。

山羊さんは20歳の時、桜のお茶筒を買って、今ようやく良い味になってきたと。

陶器でも、磁器でも、毎日使って、撫でて愛でるからこそ、良い味になる。

それは、大事にしまって、寝かせておくのではなく、日々使うこと。

だから、骨董は価値がある!

(誰がどこで使った物かわからないものは、私は苦手ですが)

でも、私達には、もうその時間がない!

だからこそ、モノ選びは慎重に。

親や祖先から受け継がれてきたもの、それをしまい込まずに大事に使って、生活の一部になるようにするしかない。

「味」が出るのは、物だけではなく、家も、街も、自分自身も。

一瞬一瞬を大切にして生きたいと思う日。

さてさて、月は土星を通り過ぎ、蠍座を運行。

午後は、ワイン、チーズとじっくりと寝かせた(これは寝かせるしかない)ものを、「味」のある神楽坂で、お味見してきます。

素敵な一日をお過ごしください

« サッカー選手の本 | トップページ | 美味しい一日で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー選手の本 | トップページ | 美味しい一日で »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ