« 奥様は魔女 | トップページ | 2ヶ月後の身体 »

カッコ良すぎ!ビル・カニンガム

Img_1222国産のヤングコーン発見。

皮をむくと、小さな子が出てきた。

ヤングコーンで想い出すのが、昔、トム・ハンクスの映画「ビッグ」。

可愛い食べ方してました。

さてさて、今年最高の映画!「ビル・カニンガム& ニューヨーク」

ここのところ、お涙頂戴、そんな夢物語はないだろう!という映画ばかりだったので、今回は、お洒落な写真が見れるかしら?という程度で観に行ったら、とんでもない。

ハリウッドの作り話も最近は歳なのか、感激どころか、作り手の嫌らしさばかりが目についていたが、その点ドキュメンタリーはいい。

淡々と現実を追っていき、見る側にどうだ、泣けるだろう?とは強制しない。

こんな生き様もありますよ、あなたはどう生きますか?と、見終わった後、自分で自分に問いかける余韻が残る。

(占星術も、こうでありたい。「星は誘うが強制はしない」という名言がある。)

彼の写真は若い頃から楽しみだった。

パリコレの写真よりも、街中の普通の人のスタイル、そしてパーティでの本物セレブが、オートクチュール、またはパリコレのフアッションをどのようにその人なりに着ているのは、興味津々。

彼の写真には、優しさがある。

パパラッチのような悪意は感じられず、セレブであろうが、街の貧乏学生であろうが分け隔てせずに、お洒落な工夫をして装っている人しか撮らない。

善意の暖かい目で、微笑ましくシャッターをきる。

また、王族が出るパーティでも、彼は水一杯をも口にしない。

どれほどすごいごちそうが並んでも。

(そのために彼はパーティの前、簡単なサンドイッチなどで食事を済ませる)

物、お金を受け取ることによって、自分の仕事で自分の感性が貫けない事をしない。

なんて潔く、いやしくないのだろう。

八〇歳越えても、まだ自転車でニューヨークを走っているのだろうか?

誕生日が1928年生まれしかわからないけど、あの自転車好き、日曜には教会などを聞きかじると、双子座~射手座あたりに天体があるのではないか?

それにしても、センスのいい格好いい男は、自分の感性が死ぬような人生の墓場(=結婚)への道は、チョイスしない。

さて、今日は夕方から、神楽坂 風雅すたいるにいます。

この映画を教えて頂いたのも、この店で出会ったお客様。

感謝! 今年最高の映画です!ありがとう!

牡牛座の月。

美しい物を愛でてください。

素敵な一日をお過ごしください

« 奥様は魔女 | トップページ | 2ヶ月後の身体 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ビルさんは、1929年3月13日生まれのようです。映画楽しんでいただけて良かった!です。

zonoasaさま

素敵な映画、教えてくださりありがとう!
いやいや、格好いい映画でした。

生年月日のデータ、ありがとうございます。魚座だったんですね。
魚座の美意識って、最高!そして非常に厳しい。
早速、調べてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥様は魔女 | トップページ | 2ヶ月後の身体 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ