« 林真理子著「野心のすすめ」 | トップページ | 自立支援? »

言葉

Img_1356

ことばは魔術であり、霊は神秘な力を持っていた。

でまかせに発せられたことばが霊妙な結果を生むことさえあった。

ことばはたちまちにして生命を得て、願いを実現するのだった。

願いをことばにするだけでよかったのだ。

しかし説明したらだめになる。

昔は万事がそんな風だった。

「インディアンの言葉」中沢新一訳、紀伊國屋書店

この言葉は、中沢新一「人類最古の哲学」の中で、神話のつつましい願いという中にあるイヌイットの言葉。

昨日、私はある強運の持ち主と久しぶりにお会いしました。

何故、この方はこんなに強運なのだろう?

ホロスコープをみても、別にグランドトライン(昔は良い星の下に生まれたと言われた角度)があるわけではなく、名前が特に吉数でもなく。。。

お話していて、気づいたのは「徳を積んでる!」

生きとし生けるものに愛情を、自分の時間、エネルギーを注ぐ。

日々、家族や皆の平和な事を願い、自分の損得は後回しで努力する。

そして、やっと自分の時間が持てた時、彼女は、ノートに自分の願いを言葉で綴っていく作業をしている。

自分だけのためではなく、みんなの為、善きことの願いは叶う。

今日は蠍座の月。

自分の心底望んでいることを、言葉にし、記す作業をしたい。

(一人静かなところで、誰にも見られないでね、魔法使ってるんですから)

素敵な一日をお過ごしください

« 林真理子著「野心のすすめ」 | トップページ | 自立支援? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林真理子著「野心のすすめ」 | トップページ | 自立支援? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ