« 自立支援? | トップページ | まゆのちから »

図書館

Img_1334桐島かれんさんの本に載っていたコプト派のクロス。

最近思うに、若い方は本を読むヒマが無いのかしら。

本より手っ取り早く情報を得る手段が街中あふれているからなのか。。。

厳しい見方かも知れないが、〇〇が好きって言う割には、知らないことが多すぎじゃない?っていう人が多過ぎ。。。

自分が何をして、どう生きて行きたいか解らないと相談に来るけど、探して決めるのは自分自身。

本当に好きなら、もっと真剣にエネルギーを注ごう。

昔、家事や子育てに追われる中、自分はこの先どうなるのだろう?と不安に駆られた時、図書館で熊井明子さんの本を読み、シンクロニシティーなど、当時は聞き慣れない言葉を知るきっかけになった。

熊井明子さんは映画監督の熊井啓さんと結婚し、ポプリという言葉を広めた人。

彼女は結婚したものの、自分がこれからどう生きていこうか悩み、先ずは旦那様が仕事に出るやいなや、すぐ図書館に直行して自分の興味ある本を片っ端から読んでいった。

私も即真似をして暇あれば、図書館中の本を手当たり次第読んで、だから今の私がある。

写真のクロスも、エジプト(アレキサンドリア)のキリスト教の一派。

一冊の本を読むと次々と知らない世界が広がってくる。

コプト教、アレキサンドリア、チベット家具と知りたいことが広がっていく。

図書館、書店は宝の山。

真剣に探しものをする人には、目の前に宝物が降ってくる。

(私は図書館や本屋に入る時祈ります!私に必要な本が見つかりますようにと。そうすると、突然目の前に落ちてきたりします!)

射手座の月のここ数日、アレキサンドリアの図書館じゃなくても、地元の図書館、となり町の図書館、書店に宝探しに行きましょう。

素敵な一日をお過ごしください

« 自立支援? | トップページ | まゆのちから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊井明子さんの名前が懐かしくて、つい書き込んでしまいました。

私も読みました!
小学生の時に図書館で唯一みつけたポプリの本で、
何回も借りて読んだ懐かしい本です。

そこで知ったハーブという香草を探して探して
デパートのお肉売り場で見付けたローズマリーは、今も実家で根をはってます。


ローズマリー様

熊井明子さんの影響を受けて、今活躍している人は多いですよね!

ポプリやハーブ、日本の女性に多大な影響を与えたし、女性に愉しみを生きる力にする方法を教えてくれた。

ローズマリー、あの香りを嗅ぐだけで元気になります!
そうだ、今日はチキンとポテトのローズマリーソテーを作ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自立支援? | トップページ | まゆのちから »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ