« 狛犬 | トップページ | 文房具 »

「ガスパール君と過ごした季節」

Img_1493今年の夏休みもおしまい。

この夏、良い映画観ました?

この夏最後は、素敵なマダムが薦めてくれた「ガスパール、君と過ごした季節」。

舞台は南仏の青い海が広がる。

眠りこけた老婆が道に捨てられる。

そして、ダメな男登場。

フランス映画でも、背景が明るい南仏物はそれだけで心地良い。

老婆の赤いパイピングのジャケット、カラフルに塗られた椅子や小屋。

色彩の美しい映画。

そして、ダメな男二人。。。

私はダメンズが好きなのか?やっぱり。

最後はこのダメな男たちが愛おしく感じてしまう。。。

特にロバンソン役のヴァンサン・ランドルは、「女はみんな生きている」で、ダメな亭主役が上手かった。

社会的な自分、太陽の自分ではなく、自分の感情を大事にすると、男も月を生きることになり、社会的には日が差さない生き方になるのだろうか?

逆に、社会的な自分ばかり考えて行動すれば、日があたり皆に支持される自分になるものの、プライベートはグジャグジャになったりする。

太陽と月のバランス、使い分けの達人!

目指すはこれねえ。

さてさて、今日は蟹座の月。

家族とは?血がつながってなくても居心地の良い共同体、居場所はどこ?

自分の月が本当に喜ぶ事、場所、人を探そう。

素敵な一日をお過ごしください

« 狛犬 | トップページ | 文房具 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狛犬 | トップページ | 文房具 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ