« 初めての。。。 | トップページ | ルーツ »

焼き菓子の型

Img_1506捨てて悔やんだ物の中に、焼き菓子の型がある。

クグロフ型、マーガレット型、うさぎや小鳥、貝殻の形のマドレーヌ型、熊や動物のクッキー型などなど。

海外のお土産でも頼んだりしたから、かなりの数があった。

子供が小さい頃、いろんな型で焼き菓子を焼く時は至福の時だった。

家中にバターやバニラの香りが漂い、子供達はランドセルを揺らしながら「やっぱり、お母さんがなんか焼いてたんだ~マンションの外からもう匂ってたよ」と、鼻をヒクヒクさせて帰ってきた頃が懐かしい。

特に、昔の物はバターを薄く塗って粉をふるってから使うので、手間がかかるから面倒で捨ててしまった。

テフロン加工ならまだ許せるけど、シリコン型、これはどうにも仲良くなれない。

使っている内に匂いは無くなりますってあるけど、未だ臭うし。

最近は、多分今は使ってなさそうなお菓子の焼き型を飾っているお菓子屋さんをよく見かける。

インテリアとして、飾り物として残しておけばよかった。。。

私にとって、あの焼き型は懐かしい想い出の形だったのだろう。

しかし捨てたということは、子供も今では見上げるばかりだし、もう必要ないのよね。

先日、ムーミンのケーキ型を見つけて、思わず手にとってしまったが、イカンイカン。

お菓子の焼き型、これってワタシの中では大事な月の部分なのか。

明日の新月に向い、シリコンのは捨てよう。。。

素敵な一日をお過ごしください

« 初めての。。。 | トップページ | ルーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私も同じ経験があります。
何故かシリコンは仲良く慣れません…

そして、
捨ててしまって後悔し
何年後かに買い直した物もあるんですよ。
見極めるって難しいですよね~


マジョラムさま

シリコンはやはり便利で型抜きも楽なのかしら?

昨日、焼き型で悩んでいたら、いい本見つけました!
明日、ブログでアップします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての。。。 | トップページ | ルーツ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ