« 「美輪明宏ドキュメンタリー」 | トップページ | 元祖キラキラネイム »

藤田嗣治

Img_1529一昨日、一番の目的は、「レオナール・フジタ」

大好きな画家ですが、今回の楽しみは子供の絵。

何十年か前の切り抜きで大事にしてたものに、高峰秀子さんが持っているフジタの子供の絵がある。

二枚組で、美しいターコイズ色の石で出来た忘れな草の額縁のもの。

今回はポーラ美術館所有のもので、多分その二枚組は違う額にセットで展示されていた。

フジタの絵は小品も素晴らしく、お家に飾りたい!と思うものが多い。

Img_1537

圧倒的に少女の絵が多いが、猪瀬知事に似てる?少年もいる。

そして若い頃は気が付かなかった額縁の美しさ。

額縁の彫刻、ブリキを切り抜いた飾りといい、ため息が出る。

彼は非常に手が効く人で、額縁どころか、住まいにもこだわり、自分の気に入るものが無ければ、自分で作ってしまった。

今回とても興味があったのが、ドールハウス。

家のマケット(模型)。

彼は自分の理想の住まいを1948年に江古田に住んでいる時、小さな模型を作る。

中は、実に丁寧に照明やキッチンの小物も並び、彩色もシックだ。

カゴ、お菓子の型(残念!捨ててしまった)、ル・クルーゼの鍋などまるで今どき風ですが、随所に、彼のこだわりの日本やスペインなど好きな物がマッチしている。

そして、そのマケットとそっくりな家を12年後の1960年にパリ郊外に作る。

本物の家には、懐かしい形の日本の炊飯器などもある。

12年、木星周期だ。

宝の地図のような平面ではなく、立体で理想を描く!!!

一粒万倍日の1300円の支出は、私にとって万倍以上の胸がいっぱいになる日でした。

さてさて、火星土星のせいか、突発的な怪我や病気の話も聞きます。

月、射手座。

そういえば、藤田嗣治、1886,11月27日 射手座。

高い理想は大事だけど、足元注意。。。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

« 「美輪明宏ドキュメンタリー」 | トップページ | 元祖キラキラネイム »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「美輪明宏ドキュメンタリー」 | トップページ | 元祖キラキラネイム »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ