« プラスティック | トップページ | 進化 »

ババグーリに魅せられて

Img_1686
我が家で糖尿病騒ぎがあって以来、食に関わる本を片っぱしから読んだが、「ヨーガン・レールの社員食堂」が美味しく参考になった。

彼は、お昼になると社員が白いビニール袋をコンビニから下げて帰るのをみて、自分の食べたい物を社員も食べ、いい仕事ができたらと社員食堂を作ったんですね。

社員は幸せ者!衣だけではなく食、住の本物と触れ合えるのですから。

私は若い頃、彼の飾りの無いシンプルな服は魅力を感じなく、というか当時は手が届く値段ではなかった。

手が届かなかったけど、何度も通った忘れられないものがある。

それはティナ・ラッツという美しいモデルがデザインした、繊細な竹で編んだ中に水晶を入れたペンダント。

「私は飾り物のような不要なものは作りたくない。自然への尊敬の念を込めて、環境を汚さない土に還る素材で丁寧な手仕事をされた服や暮らしの道具など、自分にとって必要不可欠なものをつくりたい。」

また、この本の中で、高木由利子女史は、「いやだ!困る!と王様のような一言が発せられると、周りの人はこの人の為、なんとかしなきゃと頑張らせてしまう。」

「自分がよし!と感じたことに対して、とことん忠実な王様。

ヨーガンの興味は一貫していて、世の中の流れや流行には全く関与せず、ひたすら自分の感性に響くもののみに目を向け、耳を傾ける。」

この情報過多の時代、これだけ軸がしっかりしてる人は、なんとも魅力的。

Img_1688
そして、長年探していたものがありました!

少女趣味ではない天蓋付きのベッド!

これも手が届かない価格ですが。。。

ババグーリ、AWAYだけど必ず行きますからね。

さてさて午後、月は蟹座で太陽と海王星と良い角度。

ヴィジョンを現実に形にする。。。働きかけを。

(朝から、ヨーガンさんの住まい方を想い出しては、我が家の美しくないものを捨ててます!)

素敵な一日をお過ごしください

« プラスティック | トップページ | 進化 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラスティック | トップページ | 進化 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ