« バリア | トップページ | 口にした通りに »

見守るという修行

Img_2052最近我が家に増殖しているものに、セレクトショップの紙袋。

以前は家電ショップの紙袋ばかりだったのに。

一年前、休日はリュックを背負って、秋葉原!直行のオタクのしんべいはとうとう70キロ台になり、運が変わり、徘徊する街が変わり、着るものも変わった。

さて今日のようにお天気が悪いと、頭を過るのが昔、子供が幼稚園に通っていた頃。

近くに養護学校があった。

桜の咲く頃、新入生の子供は親に手を引かれて養護学校に向かう。

そして5月になると子供を独りで歩かせ、ワンブロック後から親は歩く。

6月にもなると、2ブロック後から。

子供は不安で後ろばかり振り返る。

雨が降る中、親は傘もささず雨合羽で、電信柱に隠れながら子供を見守っているの。

風で傘が飛ばされそうになったり、横断歩道の信号を見ながら不安そうに渡るのを。

暑い夏、雪の降る冬、毎日毎日。

そして、一年経つ頃は独りで自信を持って通学する。

お天気が悪いと一番に養護学校の子は大丈夫かな?とおせっかいおばさんの私。

子供が独りで歩くこと。

独りで歩くことが出来るようにサポートする。

思わず手も口も出したくなるけど、この見守るという事ほど難しく辛いことはない。

障害のあるなしに関わらず、子供がいくつになってもこれは修行。

どんなに愛しても、心配しても、病気や悩み、代わってあげることはできないもの。

出来る事は、前に向いて生きる事は素晴らしい事がいっぱい待っているし、大丈夫、君は才能があるし、みんなに愛されているよと支えてあげるしかない。

子育ては自分育て。

さて、今日は月天王星合で気持ちに葛藤もあるけど、午後には太陽と良い角度になる。

素敵な1日をお過ごしください

« バリア | トップページ | 口にした通りに »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バリア | トップページ | 口にした通りに »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ