« アスパラガス | トップページ | 花柄 »

アンティーク

Img_2334昨日、バルボティーヌの事を書きましたが、どうして買わなかったの?といわれて。。。

出処のしれた物、おばあちゃんが使っていたとか、仲良しの人の形見分け、代々伝わっていた物はご先祖様が見守ってくれるように感じますが、誰がどんな想いで使用していた物かわからない物は我が家に入れたくない。

特に日常使う食器、衣服、家具類は特に。

食器や家具は、その人の想いが染み込んでいるし、どんな理由で手放したか?

衣類にしても、リサイクルはエコの精神から言えば、推奨されるべきですが。。。

昔、家族の一人が青山でインドネシア料理屋さんの前でゴミに出してる色んな種類のナイフ、刀が並んでいる飾り物を拾ってきたんです。

キラキラの額縁に入って、一見きれいなので、それを玄関に飾ったらその後大変なことが山のように降りかかった。

たまたまかもしれないけど、拾ってきたもの、そして刃物!を飾るなんてとんでもないことをしでかしちゃいました、今になって思うと。

家具は特にヨーロッパ製の豪華なテーブルや椅子、ベッドのアンティークは彫刻が施されたりして、美しいのがありますが、その椅子に座る、ましてやベッドに横たわるなんて、恐ろしや~。

衣類もその人のオーラを守る物。

もちろん洗濯してお日様に干せばとは思いますが、知っている人のお下がりなどは良いとしても(運の良い人のお下がりね)、フリマやリサイクル店は売りに行くことはあっても、購入は控えてます。

バッグもブランド物を買えないなら、身の丈にあった新品がオススメ。

バッグはその人の運の入れ物、ロゴだけに憧れ、リサイクルショップでしか買わない方針で運を落としている人は随分見ました。

安くても新品!

UNIQLOでもニトリでもその時のお財布事情に合わせて、自分の物として大事に使っていけばそのうちワンランク上の物とご縁が出来る。

ということで、バルボティーヌは見るだけ。

心に響いた美しいもの、作り手がいい人?のだけ買って、それを慈しみ大事に使って孫子の代まで大事に出来るのが理想。

さてさてグランドクロスも終盤。

今日は金星、土星が良い角度。

美しいものを形にするクリエイティブなお仕事日和。

このグランドクロス、ここ数年何度も繰り返してきたけど、今回がラストなので、今までもがいて葛藤し、動いた人はこれがキッカケとなり、次々に流れが変わり、新しい道が開けていく。

頭で考える事はほんの一部。

想定外の嬉しいサプライズがいっぱい起こりますように。

素敵な1日をお過ごしくださいheart

« アスパラガス | トップページ | 花柄 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アスパラガス | トップページ | 花柄 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ