« 新しい靴 | トップページ | 手首美人 »

マーガレット・ハウエルの家

Img_2262集英社のこの本が今、お手本。

窓からの眺め、ミッドセンチュリーテイストの家具etc.

昔はデコラティブな物も好きだったが、最近はシンプルで使い勝手の良い物が一番。

彼女の四角いセカンドハウスを見て、思い出したのが子供の頃。

父は転勤族だったので色んな家に住んだが、一番好きだったのがある地方都市の社宅。

遠くに山並みが見え、小川が流れていた小さな城下町。

その田舎町に不似合いな長方形のモダンなテラスハウスが新築の社宅だった。

当時では画期的な水洗トイレもあり、一階にリビング、オープンキッチン、納戸。

二階には寝室、子供部屋、父の書斎。

毎日、学校帰り友達は立ち寄り、トイレで水を流し、薪ストーブで焼き芋やお餅でおやつ。

夏には平らな一階の屋根の上で、そのテラスハウス住人みんなで大人も子供も花火見物、庭でバーベキューなど昭和の高度成長期を満喫した。

庭にはクローバーやひまわり、朝顔など次々と植え、四季折々草花、昆虫とふれあい、冬には大雪で泣かされと楽しい思い出が一杯。

どこか懐かしい記憶にヒットするものは安らぐ。

決して猫足や憧れのグスタビアン、シャンデリアではないんですね、私の場合。

最近は、目につくものがイギリス!が多い、ケルティックハープ。。。

今日は丁寧に紅茶を入れてみよう。

素敵な1日をお過ごしください

« 新しい靴 | トップページ | 手首美人 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい靴 | トップページ | 手首美人 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ