« 数えてみる | トップページ | この森で天使はバスを降りた »

ストッキング

Img_2700仲良し山羊さんの子は、みんなパグっぽい。。。


昨日、靴下整理をして、全部捨てたい!のが肌色のストッキング。

昔、林真理子さんが、女はストッキング派とタイツ派に分かれると書いてましたが、やはり私はタイツ派。

パンティーストッキングという形態で肌色、そして肌にくっつく感じは歳とともに益々苦手になる。
脚が若くて魅力的なら、イタリアマダムのように、ストッキング無しでパンプスも素敵だろうが、今はパンプスもよっぽどの事(法事?)以外は履かない。

低めのローファー、バレエシューズは好きだが、素足で履くと靴擦れができるので(私の足が悪い?靴が悪い?)、膝丈の肌色のストッキングなど履いてしまう。
ところが年々太くなる脛は、長時間経つと、ゴムがあたるところが痛くなる。(ゆったりゴムなんて!足の太さによるのよ。)

知り合いの美容師さんは、一年中素足で勝負!
無駄な靴下在庫で、クローゼットの引き出しは満杯にならないし、靴下代、またそれを選ぶ時間も無駄なく羨ましい。

ウイリアム・モリスの言葉に
「生活に役に立つものと、あなたが美しいと信じられる物だけ家に置きなさい。」と言っていたが。。。

忘れないようにこの言葉を紙に書いてどこかに張っておこう!と言ったら、家族に「そんな紙、貼る!ということそのものが美しくないんじゃない?」

月山羊。
削ぎ落とします。。。

素敵な1日をお過ごしください

« 数えてみる | トップページ | この森で天使はバスを降りた »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 数えてみる | トップページ | この森で天使はバスを降りた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ