« 自分という素材 | トップページ | ジグソーパズルのように »

ビンテージ

Img_2835昨日発売のCasa BRUTUS。

Casa BRUTUSは好きな雑誌のひとつ。

さてさて、星回りのおかげなのか、今ガンガン引き寄せてます。
それはずっと欲しかった物も事も。

すぐには手に取れなくても、ずっとずっと好き!素敵!と思って、日々写メに撮ったものを眺めていたり、デスクの前に写真を貼り付けておくのですが、それは時期が来ると、ひとつ、そしてひとつと連鎖反応のようにやって来る。

大好きなもの、ワクワクする事や物(それは数年いや数十年経っても変わらないくらいのこと)は、決してあきらめず、さりとて、強引に念じず、その夢がかなった時を夢み、夢が叶った時に、自分はその状態に相応しい自分であるように、またどこに置くか?居場所を作ってお待ちしている。。。。と来るのです!

話はそれましたが、ビンテージ物、確かに味があり、存在感がある。
だが、どうも個人的には家に入れたくない。。。
祖母や祖父が使っていたものなど、出処が解っているものならともかく、どこの誰がどんな気持ちで使用していたのか考えると。

セルフビンテージが一番!

ということで、味が出て来るまでの年月が沢山ある若い方こそ、選び抜いて、厳選した自分らしい良い物を大事に使って、愛でてほしい。

月天王星と合。
十数年憧れたものに、とうとう呼ばれました。。。

素敵な1日をお過ごしくださいheart

« 自分という素材 | トップページ | ジグソーパズルのように »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分という素材 | トップページ | ジグソーパズルのように »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ