« Mers salonで12月6日 | トップページ | マリアンヌ・フェイスフル! »

フェアリー・テイル

Img_3015どんぐりって、帽子もかわいい。


さて、このところ心の栄養剤「映画」不足で、枯れそうになっていたら、息子の一人が昔懐かしの映画をタブレットで見せてくれた。

「赤ずきんちゃん」というと何作もあるが、我が家で赤ずきんといえば、ヤン・クーネン監督のLe dernier chaperon rouge。
最後の赤ずきんちゃんというところ。

昔子育てしながら仕事をしていた頃、お昼休みが一時間あるので、近所の職場から昼は急いで家に帰り、子供たちが帰ってきておとなしく?お留守番していられるように、ほぼ毎日ビデオ屋で一本借りて、おやつと一緒に置いて、急いで職場に戻る日々だった。

「グーニーズ」「未知との遭遇」「E.T」からアニメなどなど。
そのうちメジャーなものは見つくしちゃって、時間もあまり無いので手当たり次第。

一番下の息子は、小学校低学年でこれを見たため、おばあちゃん赤ずきんの映像は未だに脳裏に焼き付いてしまって怖かった~と。
(思えばビートルジュースやITなど怖いものも随分借りてしまったから、夜泣きしました。。。)

さて、この赤ずきんちゃんはあのエマニュエル・ベアール。多分30代半ばだと思うが、なんともコケティッシュ。
そしてこの中の森の仲間達、きのこなどが踊るシーンが今見ても新鮮。CGじゃないと思うので、凄い。

赤ずきんちゃんのような童話は本当は怖く、そちらに焦点を合わせると大人が楽しめるものになる。
そういえば、宇野亜喜良氏が描いた赤ずきんちゃんなども素敵。
マニアックなものがお好きな方に。

またこれは「フェアリーテイル」という短編三部作の最後のもの。この中で忘れられないのが、ある女性ライターがひょんな事でロマの集団に混じってしまい、一緒にバスで移動するのがあるのですが、これが見たい!
VHSしかないから、懐かしの映画ばかり好きなモノが多いので、DVD化してほしい。

さてさて月は牡羊座。
一番に飛び出さなくても大丈夫、足元を見て。

素敵な1日をお過ごしください

« Mers salonで12月6日 | トップページ | マリアンヌ・フェイスフル! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mers salonで12月6日 | トップページ | マリアンヌ・フェイスフル! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ