« 鼻がつまるだけ | トップページ | ロブ・ゴンサルヴェス »

ともだち

Img_2899獅子座の月、近所のライオンは寒がり? いやオシャレ?


「家族は神様からの贈り物、しかし友人は自分で選ぶことが出来る」

これは確か、映画「ハンナ・アーレント」の中での会話。
(映画そのものは、個人的に辛そうな表情が多いので、ちょっと。。。)

Img_3291小さな子供がいると、活動範囲が限られ、どうしても近所のママ友とのお付き合いばかりに限られる。

子供を遊ばせる?という理由で、各家庭で集まり、子供を遊ばせ?お母さんはおしゃべり。

たまには良いけど、いつもいつも同じ話題、うわさ話ばかりだと辟易し、お母さんは心身ともにクタクタになる。

そんな時、環境を変える勇気があると、自分自身だけじゃなく全てが変わってくる。

子供を育てた時代は終わったけど、思うに、その土地柄での違いは大きい。孟母三遷という言葉があるじゃないですか!(私は四遷くらいしました~)


住まいを変えることが難しければ、せめてひと駅、二駅離れたところに子供とともに探検に出て、自分にとって力がわく場所、同じ価値観の仲間を探そう。

おかあさんが太陽のように明るく、元気になれば、子供も元気になり、その家は栄える。
子供のお友達も大切だけど、先ずおかあさん自身が輝くこと。

20日水瓶座の新月、それまでに煩わす関係を整理し、新たな関係を構築できると良いですね。

素敵な1日をお過ごしください

« 鼻がつまるだけ | トップページ | ロブ・ゴンサルヴェス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻がつまるだけ | トップページ | ロブ・ゴンサルヴェス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ