« 3月 講座 | トップページ | 忘れる技術 »

観光客の視線

Img_3395子育て時代、とってもおせわになったこどもの城。

あって当たり前と思っている都内の建造物の前で、最近一生懸命写真を撮っている人が多く、ならば私も!と、中国人観光客にまぎれて写真を撮る。

カメラを向けている先を見つめると、きずかなかった東京が見える。

昨日、中国の人は、四川大地震があった後、みな、買い物に走ったという話を聞いた。

日本人はまさかの時のためにお金は貯めるというのが一般的だが、中国の人は、そんな時こそ、欲しいものを手に入れる。

風土、国民性の差があるとは思うが、日本のお年寄りは、万が一のため、生きている間、質素な生活を選び、自分のための贅沢はせずにつつましい生き方を選ぶ事が多い。


どちらにも、極端には走りたくないけど、ほどほどに自分も暮らしを楽しんで後悔のない終わらせ方にしたいものだ。

蠍座の下弦の月、水星は水瓶座で巡行。
ここ数週間のモヤモヤしてたことは、明日射手座に月が入ればスカッとするというか、気持ちにけりをつけて前向きになれそう。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

« 3月 講座 | トップページ | 忘れる技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こどもの城、なんと3月末で閉館だそうです!悲しい〜weep
太郎さんのオブジェがどうなるのか?など、気になることだらけ…

双子座のKさま

コメントありがとうございます!
そうそう、残念ですね、当時、あそこで育った子供たちはいっぱい。
太郎さんのオブジェ、本当にどうなるんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月 講座 | トップページ | 忘れる技術 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ