« 今週の予定 4/13~4/19 | トップページ | 続 失望しないこと »

ダンカン・ジョーンズ監督

Img_3434「月に囚われた男」という題名につられて先日の皆既月食に観たDVD、な、な、なんとデヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズが監督だった。


低予算で作られた映画だが、その静謐な画面は昔のSF映画っぽいが、気が付くと涙。。。

それで彼の作品の「ミッション8ミニッツ」を観たら、また涙。。。

今、私の中では、ダンカン・ジョーンズ遅ればせながらマイブーム。

みうらじゅん氏いわく「涙のカツアゲ!」っぽい映画は苦手なんだけど、この映画で流す涙は何故か心地良い。


ハリウッド映画でお馴染みの人は見当たらず、出てくる俳優さんは、はじめての方々だけど、見ている内にみんなめちゃくちゃかっこ良く、美人に見えてくるから不思議。(この見ている内に、素敵に見えてくる~は私にとっていい映画の基準)

何億というお金を使わなくても、素晴らしい監督と素晴らしい俳優がいれば、素晴らしい映画は創れるのね。

それにしても、父親がデヴィッド・ボウイという彼、どんな育ち方をしたのだろう。。。
1971,5.30生まれの双子座。

午後から水瓶座の月、メジャーじゃなくても素敵なもの、マニアックなものを探しに行こう。

素敵な1日をお過ごしください

« 今週の予定 4/13~4/19 | トップページ | 続 失望しないこと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の予定 4/13~4/19 | トップページ | 続 失望しないこと »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ