« 重陽の節句 | トップページ | マダム イン ニューヨーク »

時間=お金=友達

Img_4113松浦弥太郎さんの本、ここでも「浪費?消費?投資?」


これは時間においても、問いかけてみようと彼は言う。そして全ての時間、睡眠時間も食事の時間も投資であるようにと。

彼の本を読むと、「運を味方に」とか「運」という言葉が出てくる。この本では台湾に友人(お金持ちの)がいて、日本人は占いは女子ばかりだけど、台湾では恋愛だけじゃなく、人生そのもの、お金、仕事で統計学である占いを参考にすると。

また、占いのサイクルじゃないけど、富を得たら、それを維持し続ける、自分だけ儲け続けるのではなく、他に流す、いったんゼロに戻すなど、運の流れに沿って使うことも書いてある。

「お金で悩んでない人達、皆、成功者、お金持ちと言われる人びとの共通したところは、お金に好かれるような暮らし方、仕事の仕方をすること。お金に好かれるような自分でいること。」

「仕事で成功し、社会貢献している人ほど、家族と先祖を大事にしてる」など。

若い方々、自分の暮らし方で、お金との付き合い方がおかしい?と感じたらおすすめの本。

最後に彼は「お金も自然も人間も繋がっている。お金が一銭もなくても、
いい友達と、豊かな知恵があれば大丈夫!」

お金も友達のように大事に扱い、時間も大事に、そして友達を大事に日々丁寧に感謝して暮らすのが一番なのだろう。

さてさて、水星冥王星が90度。
考え方が白か黒か!極端に走らないように。

素敵な一日をお過ごしください

« 重陽の節句 | トップページ | マダム イン ニューヨーク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重陽の節句 | トップページ | マダム イン ニューヨーク »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ