« ミリオネラの私物 | トップページ | 安田靫彦展 »

物と幸せ

001気になっていた「365日のシンプルライフ」フィンランド映画。

牡牛座の天体がオール・オア・ナッシングの冥王星と良い角度なので、昨日のヴィトンとは正反対に全く物を持たない!お話。


家中のゴチャゴチャに嫌気が差して、家中の物を全ていったん倉庫に預けて何もない状態から真に必要な物は何か?を探る男子のお話。

彼のルールは

☆物を全て倉庫に預ける。
☆一日にひとつ、倉庫から物を出していい。
☆これを一年続ける。
☆一年間、物を買わない。

映画の始まりは、パンツもはかない男子が冬の外、全力疾走で倉庫に走るところから始まり、まあとんでもないことを思いついたもんだわ。

毎晩、明日は何を倉庫に取りに行こう、と真剣に生きるために必要な物を考える日々が続く。

そのうち生活に必要な物は100個、でもそれだけじゃ心は楽しくなく、次の100個は豊かな人生のための物がいることに気づく。

彼のおばあさんは「人生は物でできてない」と語り、彼は「物を消費する事によって、自分を表現する世代」!と。

生きていくのに必要な物、安全に暮らす為の物、自分の心が豊かになるためのもの、そして人との関係を大事にするための時間や場所も宝物であるということ。

彼の真似は出来ないが、改めて物の見なおし開始。家中を撮影するとゴチャゴチャなところがよく分かりそう。

今日も牡牛座の太陽水星は、人生の幸せ、豊かさってなんだろうと考えるのに良い日。

素敵な一日をお過ごしください

« ミリオネラの私物 | トップページ | 安田靫彦展 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミリオネラの私物 | トップページ | 安田靫彦展 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ