« 紙と布 | トップページ | 森の蜂蜜 »

ハンカチーフ

001イニシャル入りを見っけ、左が綿100%、、右は麻100%。


ハンカチの素材、最近はタオル素材の物が多く出回っているが、なんかモコモコして好きじゃないと昔ながらの綿のハンカチを愛用していたが、この習慣も変容の時。

フッと周りを見回すと、私の友人、知人のセレブさんは断然タオル愛好家ばかり。

プレゼントで頂くものも、有名ブランドのタオルハンカチだったりする。

それで、タオルハンカチ愛好家の仲良し山羊さんに電話して聞いてみたら、「ちょっと前に薄手のハンカチは、冠婚葬祭用を残してほとんど処分したの。靴磨き用にしたりして。」

「手を拭いた後、濡れてしまったハンカチをバッグに入れるのが気持ち悪い、でもタオルなら裏にひっくり返して入れたら大丈夫、ストレス半減」ということ。

また大きさですが、綿のハンカチはここ数年婦人物でも大きくなってきて、手はよく拭けるがその分濡れた面積も多くなる。

現在は冠婚葬祭も皆タオルになっちゃったそうです。

確かにハンカチ、気が付くと何年も古いものを使ってアイロン掛けの時、折山が薄くなっていたりする。(物持ち良すぎ!)

セレブやお金持ちは自分の五感、快不快に正直。そしてハンカチ一枚でもストレスにならない物を厳選して選ぶ。

そういえば、ハンカチのプレゼントはその人との仲を良くすると言われるので、仲良くなりたい人には最適なギフト。

山のような母の遺したハンカチ、昔の新品は今ではシミができている、そろそろ処分して自分が使いたいイニシャル入りタオルハンカチに変えよう。

素敵な一日をお過ごしください

« 紙と布 | トップページ | 森の蜂蜜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙と布 | トップページ | 森の蜂蜜 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ