« 100日経って その1 | トップページ | ナッツのはちみつ漬け »

100日経って その2

001今日は牡牛座の月、美しく、美味しいものを愛でる日。


さてさて、昨日の続きになりますが、物を買うことが今まで以上に真剣勝負になりました、本当にお家に連れて帰りたい子?と、絵葉書一枚でも考える。

この100日で処分したものは

①ジャストサイズじゃない服(どうして買ってしまうのだろう!バーゲンの商品は大きいか小さい物が多く、思わず値段で買ってしまう。いつか痩せることはあっても(いやなし!)腕が短くなったり、肩幅が狭くはならない。一番見苦しいのがサイズが合わない服だというのに。。。)

②疲れた服(いくら好きでも、高かろうが、明るい場所でしっかり鏡の前にたてば、外に着ていけないと判断できるようになった、大きな鏡のおかげで)

③似合わない色の服(髪の白さが増してから、以前はマアマアだった紺、黒、チャコールグレーが全く似あわない。髪が黒くなることはないので、白い髪に合う色しかいらない。)

④手作りの服(冬の裏地付きは縫えないので、ペラペラ木綿、ステッチヨレヨレ、洋裁は才能なし!を肝に銘じるべし。)

ブランドで言えば、やはりファストファッションブランドがほとんど。特に一枚の単価が安い夏服が多い。

今回気づいたことでは

Tシャツは似あわない、シャツ襟も似あわない、フレアースカートなど蹴回しの広いスカートも似あわないこと。

夏は木綿、麻が一番とは限らず最近の化学繊維は皺にならず、すぐ乾燥しサラッとしている繊維が出ているので、汗を吸ってじっとり重い綿100%は夏は心地悪い。

年齢とともに、寒暖の差、冷暖房の変化にすぐ対応でき、なおかつ軽い服がベスト、綿100%の厚手ボーダーよりは、薄手を重ねて着る着方のほうが心地よいということ。
春夏服で本当に自分に必要な服は解ったが、秋冬は。。。

さてさて金星冥王星木星と良い角度、徹底的にワクワクする事にのめりこむ、貴方の魂は何に魅せられますか?

素敵な一日をお過ごしください

« 100日経って その1 | トップページ | ナッツのはちみつ漬け »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100日経って その1 | トップページ | ナッツのはちみつ漬け »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ