« 地曳さん その2 | トップページ | 3倍。。。 »

塗香

002神楽坂のほぼ真ん中、毘沙門天の手前に「椿屋」さんがある。

お線香やお香のお店。

加門七海さんの「お祓いの本」に載っていて、気になっていた。
(加門七海さんは「大江戸魔方陣」「黄金結界」など風水に絡む土地のお話が面白い。)

加門さんは、お祓いにはアロマよりお香といっているが、確かに日本の土地、日本の邪気には日本のお香が一番なのだろう。

小さな袋に入った塗香は3種類あり、一番安い500円と特選では全く香りが違う。

以前香道ほどの道楽はないと聞いたことがある。いい香りの香木は一欠片がとてつもない価格らしいから。

昔母が更年期障害で飲んでいた「中将湯」、仁丹にほのかに肉桂が薫る感じ、実際手のひらに付けなくても、バッグに入れているだけでもなんかホッ。(若い頃は匂い袋、扇子の香りなど和の香りが苦手でしたが、これも変わるのでしょうか)

さてさて蠍座の月、並外れた集中力で大仕事をこなす感じ。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

« 地曳さん その2 | トップページ | 3倍。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地曳さん その2 | トップページ | 3倍。。。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ