« パメラコールマンスミス | トップページ | やっぱりこのスタイル »

自分の好き

023銀座MATSUYA、西畠清順さんの「世界の植物文様展」が最終日なので慌てて行く。


プラントハンター、という人々がいなければ、ゴッホのひまわりもガウディのプラタナスの模様、尾形光琳の菖蒲も生まれなかった。

植物は私達に美意識と言うものを芽生えさせてくれた。そしてそれは織物、紋章、建築物など多くの芸術品を生む。

植物の文様、この象徴は花紋、食器、国旗のモチーフになり、タロットカードにも様々な植物が登場する。

015

彼が集めた不思議な植物達。

006

サボテンや多肉植物好きにはたまらないだろう。

今回、これらを見て一番自分自身がホッとしたのがこちら。

027

シュウカイドウ科達。


すごい形のサボテンも良いけど、日陰でひっそり小さな花を付ける植物を見たら、ホッ。

最近は若い男子にコウモリランのファンが多いが、きっと自分も40歳若かったら欲しかっただろう。

人の好みは変わる。自分の好き!という感覚は大事。ただ沢山良いものを見ないと、どれが好きかはわからない。

牡牛座の月、自分の本当に好き!快、不快、五感を研ぎ澄ませて。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

« パメラコールマンスミス | トップページ | やっぱりこのスタイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パメラコールマンスミス | トップページ | やっぱりこのスタイル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ