« 色彩はやはり魔術 | トップページ | 来年の手帳 »

ガキ大将の家

005色彩は視覚を通して、脳に刺激を与える。

ふっと子育て時代の事を思い出した。

いじめっ子まではいかないが、当時、グループの中で一番強い子、ボス的な子の家は原色?元気色ばかりの家だった。

夫婦ともアメリカが大好き、ディズニーが大好き、スポーツが大好きなので、家の中は、その頃は日本にディズニーランドがまだなかったから、L.Aに行ってはディズニーグッズ所狭し。

着ている装いも、親子皆、スポーツウェアが大好き、お父さんも平気で黄色や黄緑のスニーカー。

スポーツをする人が元気なのは、そのウェアがカラフルな事も有るのでは?(運動しなくても、色のきれいなスポーツウェアを家で着るのも良いかも。)

とにかく、そのガキ大将の家は、目に入る親の衣服、家具、おもちゃ何でもが、元気色の黄色、オレンジ、赤、緑、青などばかり。


お母さんいわく、「ボケ色は好きじゃないの」

その頃おとなしい子供の家は、センス良く落ち着いている家で、お母さんのファッションもナチュラルな感じが多かった??

○○レンジャーみたいな色ばかりもキツイが、小物(手帳、ペン、ハンカチ、ポーチなど、お母さんはエプロンなど)で、今まで自分が選ばなかったような色をあえて使ってみたい。

今、太陽と天王星が180度。変化、変容、変わる事が刷新につながる、まとう色、変えてみて。

神楽坂、風雅すたいるカフェも素敵に変化しました!

http://ameblo.jp/fugacafe/
素敵な一日をお過ごしくださいclub

« 色彩はやはり魔術 | トップページ | 来年の手帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色彩はやはり魔術 | トップページ | 来年の手帳 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ