« 家電 | トップページ | シェイプシフター »

温度調節の達人

008

今の空の星は、異文化、異業種の人達とのコミニュケーションは、違う世界の風が吹いて来ると囁く。

昔、女子アナが冬場に半袖でテレビに出たら、それに対して「冬なのに季節感のない格好!」と新聞での投書が物議をかもしだしたが。。。

今、コートが麻素材の人もいるし、ニットだって綿や麻なども。もちろんコートの下は半袖だったり、冬のスカートといえばウールやフラノと決まっていたのに今ではチュールレース。

都市の温度が上昇してるのも有るが、外は寒くても中はハワイのように暖かい店内。

周りのいつも元気で仕事に支障をきたさない人達をみていると、暑い寒いがよくわかり、温度調節が上手い。

アウターはダウンでも、中は薄手のニットやシャツ、ワンピース。

厚手のモコモコのセーターやマフラーは身につけず、その代わり薄手のシャツやニット、ストールもシルクなどの薄手を重ねる。

そうすれば、暖かい店の中で金時みたいな顔にならないし、汗だくにならないから、どこでもご機嫌でいられる。

昔の冬物衣料は重い!最近の薄手化学繊維、そして綿、麻、和紙など天然繊維も軽くて気持ち良いものも増えている。

冬=ウールという考え方も、寒い家の近辺限定でしか必要ないことを今回冬の「100日洋服を買わない」を開始して解った。

冬、身にまとう物が軽い人は、フットワークも軽い。

素敵な一日をお過ごしください

« 家電 | トップページ | シェイプシフター »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家電 | トップページ | シェイプシフター »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ