« 模写 | トップページ | ビートポップスとオヒョイさん »

1/3計画

003有元葉子さん、若い頃は黒い服が多かったが、最近は陶芸家のルーシー・リーみたいに白い服に白いエプロン。


さて彼女の本を読み直し、暮らしに喝!の日々。

今、彼女の言う三分の一に減らす暮らしを目指す。

要るもの、要らないもの、そして考慮中の3つに分け、彼女は最後の考慮中を要らないグループに加えて処分。

実際「要らない」組に入れるのは2~3日考えてしまうが、日が経つにつれ目障りで「要らない」組に入れる速度が早くなる。

一年使わなかったものは「要らない」組の彼女。これも3年いや5年物がある私には、え~っ1年!
でも「3分の1、3分の1」と頭で唱えると、決断が早くなり、実際1/3は無理でも、3/5くらいに物は減ってきた。

特に自分で買ったものは潔く処分できるが、やはり今回も悩むのが親が大事にして使わないで取っておいたシルクの生地やレース。

今年はゴージャスなシルクやレースでパジャマやインテリアにガンガン使ってみよう。

物は使って初めて生きるし、喜ぶのでは。

月は蟹座、世界で一番、人生で今が一番居心地良い家にしたい。

素敵な一日をお過ごしください

« 模写 | トップページ | ビートポップスとオヒョイさん »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

晴恵先生こんにちは。
「物は使って初めて生きる、喜ぶ」私も同感です。
使い込まれた古い道具には、いぶし銀の貫禄さえ見える気がしますわ!

親の物となかなかお別れ出来ないのもよーくわかります。
何故でしょう。
いい子でなかった反省や、本当は大好きだったのに言えなかったひねくれ娘の寂しい心かな(笑)

私も身軽な春を迎えるようにモノ整理、こまめにやります。

ユウコB様

コメント、ありがとうございます。
いい子でなかったひねくれ娘!私も!その為、今こうして眺めて思い出す時間が必要なのかもしれない。。。
そう思ったら、きっと親の物たちを通して親と今までできなかった話をいっぱいしたら、そのうちす~っと手放す時が来るような気がしてきました。
来週は太陽が魚座に入る。きっとお話たくさんできそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 模写 | トップページ | ビートポップスとオヒョイさん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ