« 待つの、探さない。。。 | トップページ | 腕枕症候群? »

ララランド

Img_6120映画「ラ・ラ・ランド」、ミュージカルは苦手だったが、これはもう別格。


カラフルなドレス、心地よい音楽、フレッド・アステアのような白黒ツートンのタップシューズ、汚くないロスアンジェルスとアメリカの良き時代を彷彿させる。

女性は女性らしく(フレアのドレス)、男性は男性らしい(昔は当たり前のファッションなんだけど)スタイルが一番美しいと感じたし、踊る人々の美しさ。

最初の高速道路での撮影は15分、そのためのリハーサルは念入りに3ヶ月以上行われたということ。

また、ゴズリングのピアノやダンスは、このために3年特訓したというから(3年であれだけ弾けるならいいなあ)ハリウッドの映画にかける情熱、資金力は相当なもの。

視覚、聴覚と幸せ感をこれだけ味わえる映画は久しぶり。

映画料金は決して安くない時代、でもこれはお得。だって2時間ハッピーな時間を過ごせて、その後も幸せの余韻は続く。

このシアワセ感、あまり味わってない人はこの映画で注入して、自分の感情がシアワセという感覚を取り戻して、引き寄せる体質、道筋を作って。

牡牛座の月。五感を使って本当の自分のシアワセ感を探しましょ。

素敵な一日をお過ごしください

« 待つの、探さない。。。 | トップページ | 腕枕症候群? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待つの、探さない。。。 | トップページ | 腕枕症候群? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ