« 老舗の対応 | トップページ | コンサルテーション(鑑定)のご案内 »

キュレーター

Img_6318映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」かっこいいキュレーターのお話。日本とはキュレーター事情が違うと思うが、彼は17歳の時からこの仕事がしたかったそうだ。


天職とはこういうことだろう。

キュレーターなしでは、このような素晴らしい企画も映画もできなかっただろう。

キュレーター、学芸員さん、いい仕事してください。


ドキュメンタリーなのでジャスティンやシェールやクルーニーなどおなじみの姿を発見する楽しみもある。

また、チャイナドレスの美しさが気になり、古い中国映画を探して見たい。


いつものアナ・ウィンターは、目元のシワは増えたようだが相変わらず丸首半袖の花柄ワンピース&首に沿ったキラキラのネックレスは素敵。

白や黄色のマーガレット柄など、よほど立派な生地じゃないと、安っぽくなる、やはり彼女はオートクチュール?

それにしてもアナ、スターバックスのトールサイズ、いつも片手。日に何杯飲むのだろう。。。

今回、キュレーターのアンドリュー・ボルトン。個人的に好きな乙女座?タイプの男子、彼のアキレス腱を見れただけで儲けもの。

スーツ、細いタイのオーソドックスなトラッドスタイル、なのにスラックスの裾は短く足首が見える丈。(でも決してギラギラした男子とは清潔感が違うのです。)

ラストのモーニングジャケットだって、しっかり足首が出ている。

短い丈の男子は増えたけど、これこそ短めパンツを履く男子に見て、見習ってほしいお手本。

女性も男性も肌を出すということは、見るに耐えうることが必須条件なのだから、装う前に、自分の魂を覆う自分の肉体を整えなければ。。。と、真剣にダイエットと肉体改造を決意。

山羊座の月は夜まで、そのせいか茶の湯が想像以上に素晴らしかったがこれは明日に。

素敵な一日をお過ごしください

« 老舗の対応 | トップページ | コンサルテーション(鑑定)のご案内 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老舗の対応 | トップページ | コンサルテーション(鑑定)のご案内 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ