« コンサルテーション(鑑定)のご案内 | トップページ | ペチコートは何処? »

茶の湯展

Img_6312

上野の国立博物館 平成館で6/4まで。国宝「曜変天目」が来てます。

小さな器の中に、紺碧の宇宙と星が散らばって、ずっとずっと見ていたい。

陶器だけではなく、素晴らしい書、日本画もたくさん。

私は陶器でも、小さな蓋物が大好き。今回、亀の形のものが見どころ。

器のひびなど、名品と言われても、このワビサビがわかるようになるには、とにかくたくさんの良いものを見て、触れてみないとわからない。

日本のものも素晴らしいが、韓国の薄い陶器、螺鈿細工、ベトナムのぽってりしている陶器、美しい青磁の中国と、同じ東洋でも違う良さがある。

「これはどう?どう?私は?」と誇らしげにライトアップされた名品。それらと一つづつ、自分の感性に問い合わせ「う~ん、私は好きよ」とか「いや~ちょっと」と対話してみる。

日本中、世界の美術館からも集められた品々は膨大、時間は余裕を持って行かれたほうが慌てないです。

Img_6313あっという間に閉館時間、外は夕暮れ。
あ~、博物館って楽しい。

今日から太陽は牡牛座。入った途端、水星と重なる。
自分の美しいと感じる感覚、好き!な感覚、慌てずじっくり磨いて。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

« コンサルテーション(鑑定)のご案内 | トップページ | ペチコートは何処? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサルテーション(鑑定)のご案内 | トップページ | ペチコートは何処? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ