« 水瓶 | トップページ | 土星ちゃん »

アネット・ベニング

Img_6538昔憧れたマンション、今は蔦屋から見える。


さてさて、昔好きだったアネット・ベニングの「20センチュリーウーマン」を見に行く。

映画評論などでは高得点だし、アネットの演技は素晴らしいと評判だが。。。

個人的、独断と偏見ですが、私はこの映画ハズレ。。。

アネット・ベニングは昔、「バグジー」や「めぐり逢い」で美しい~とため息を付いていたから、ちょっと前の「キッズ・オールライト」などはがっかり。

その「がっかり」路線じゃない、これって。

美しい人も、服も出てこない!アネットは洗いざらしのシャツにゆったりのズボン(パンツじゃなくズボンなの)、足にはビルケン!

20センチュリーってこんな時代だったのか。。。

救いはインテリア、特に黄色×白のキッチン。それとベッドサイドの照明、キッチンや机の上に野の花?のような素朴な花が活けられていること。

そして素敵と思えたのは、黄色のシルク、花柄?ペーズリーの織物のパジャマ。唯一素敵な衣装でした。

アメリカには映画監督がいっぱいいるんでしょう~アネットにドレスを着せて!美しいアネットを見せて!素敵な映画を撮って。

映画の予告、宣伝は本当に観たくさせる、しかし、その宣伝文句に乗らず、自分の目でしっかり好みの物を見分ける事、これは訓練しないと。

それには自分の目でしっかり確認し、自問自答する経験値を重ねるしかない。

今日は水星と木星は良い角度だけど、海王星とはイマイチ。
美味しい情報ほど確認すべし。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

« 水瓶 | トップページ | 土星ちゃん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水瓶 | トップページ | 土星ちゃん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ