« 変わる、いや変える | トップページ | ジンジャーの花 »

大は小を兼ねるか?

Img_6733_2家の物を見直しし、1アイテムひとつ!を目指している。


毎日使うもので嫌になってきたのが、まな板。

今まで長方形の木のまな板を常時使っていたが、たわしで擦り日に干したり(お天気が悪く干せる日が少ない)、漂白したりが億劫になってきた。

また、もう一つのイタリア製のオリーブの木で出来たカッティングボードは戸棚に置きっぱなしにしていたら、なんとカビ!

大好きだったけど、メンテナンスが出来ない私にはもう無理。

それで小さめ、お手入れ簡単を探したら、これ。

栗原はるみさんのまな板、大きいのもありますが(確か男子ごはんのテレビで使っていた)小さい方を。

直径24.5センチ、重さ602グラム、2700円。

キャベツの千切りには小さい?(ピーラーですればよし)かなと思ったが、軽いし白の裏面は黒じゃなく紺色!と嬉しい。

さて古いまな板を処分しようと思ったが、長さ38センチ。30センチ以上は粗大ゴミになるかも?!

ものを買う時はメジャー片手に測って、30センチ以下に。

乙女座に太陽が入りました、メジャー片手、大きさ、重さを量る習慣が身につきそう。

素敵な一日をおすごしください

« 変わる、いや変える | トップページ | ジンジャーの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わる、いや変える | トップページ | ジンジャーの花 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ