« 天秤座 | トップページ | ブラッシュアップ »

低フォドマップ食

Img_6866_2日本女性の健康寿命を伸ばすには、女性ホルモンを補う為、発酵食品、大豆が良いとされているけど。。。


納豆を食べると食後、お腹が張って苦しい!ということに気づいた。

によると、低フォドマップ食にすればお腹の張りが少なくなるようだが、この低フォドマップ食、今まで良かれと思っていたものが体に合ってないのに気が付かなかったようだ。

大豆製品、りんご、ヨーグルト、キムチ、ブロッコリー、アスパラ、オリゴ糖、はちみつ、玉ねぎ、にんにくはNG。

逆に摂って良いものは、米、とうもろこし、バナナ、みかん、セロリ、きゅうり、牛、豚、鶏肉、魚、ホーレンソウ、トマト、バター、メープルシロップ、砂糖、木綿豆腐となる。

牛乳、ヨーグルトはラクトースが入ってないものを探そう。

納豆を毎日食べたこの一週間、食後にビオフェルミンを飲んでもお腹がパンパンになったが、これからはひとつづつの食材を自分の身体で試してみよう。

乙女座の月、細部に耳を傾けて。

素敵な一日をおすごしください

« 天秤座 | トップページ | ブラッシュアップ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天秤座 | トップページ | ブラッシュアップ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ