« 岐路まっただ中 | トップページ | 射手座モード »

新月は月に一度の。。。

Img_6959久々上野へ運慶とゴッホを見に行く。


Img_6966
ゴッホは絵そのものより、読み物が多く、老眼にはつらい。。。

しかし運慶は元気がもらえた。特に可愛い八大童子立像、こういうのは本物を見ることでその大きさを感じ、水晶の入った眼力のある目、可愛い後ろ姿などは愛おしいくらい。

若さというエネルギーがはちきれんばかりに周りに発して光っている、何百年経っても。

さてさて明日は蠍座で濃い濃い新月。

そこで、宝石光線療法の堀田医師は、一月に一度、新月のときだけ断食をしようと提案している。

断食と言っても、水分、野菜ジュースやスープなどはOKで、固形物をやめるだけ。

体の中をスッキリさせれば、その後、月が満ちてくると共にエネルギーや良い運も入りやすくなるだろう。

今日も月は木星、金星とベネフィークの星に挟まれて太陽に向かう。
今日、明日、明後日、本当の自分再生!のためにアクションを。

素敵な一日をおすごしくだい

« 岐路まっただ中 | トップページ | 射手座モード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
グーグル検索にてヒットし、小一時間で読めます。
勿論スマホでもOKです。
少し難解ですが歴史ミステリーとして面白いです。
北円堂は無著世親像を収蔵する古都奈良・興福寺の八角円堂で、
その創建時代のお話しです。

「北円堂の秘密」知りませんでした、情報ありがとうございます。
探してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岐路まっただ中 | トップページ | 射手座モード »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ