« ヴィスコンティタロット | トップページ | 変わる勇気 »

相続問題

Img_3188_2蠍座に木星が入ったので、来年の11月までに手を打っておいたほうが良い事のひとつに、相続問題。


相続で一番大変なのが、土地建物。特に名義。共有名義だったりすると大変。


実際、最近のお客様でもよく耳にするのが、親の土地だと思っていたら名義はおじいちゃんだった!

名義が疎遠な親族ばかり複数でどうしていいやら。。。などなど。

昨日はテレビで1960~80年代に流行った原野商法(全く価値のない土地を売りつける悪徳商法)に会った世代が、放ったらかしにしていた土地のためにまた詐欺に合う話などもあるようだ。

来年11月8日に蠍座から木星は射手座に移動するので、それまでに先祖の遺した物の行き先、対処の仕方を明確に簡潔に残された人々が困らないようにしておこう。

土地建物だけじゃなく、親の家の整理など厄介で手を付けたくなかったことも、今こそ決行すべき。

年を重ねてきて、明日何が起こっても、残された家族がびっくり仰天するような物は残さず、スッキリ潔い住まい方をしたい、向田邦子さんのように。

素敵な一日をおすごしください
 

« ヴィスコンティタロット | トップページ | 変わる勇気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィスコンティタロット | トップページ | 変わる勇気 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ