« 荷物は軽く | トップページ | 12月3日は? »

はちみつ日和

Img_7001「ひとさじのはちみつ」の後に続く、はちみつ療法の本。


ヒポクラテスの時代、はちみつは人がばい菌と戦う大事な薬、100年位前までずっと抗菌剤の代表だった。

それが、ペニシリンが出来てから、薬としてのはちみつはすっかりお砂糖代わりの甘味料になってしまったということ。

抗生剤が効かないという耐性菌の問題が表れて、今見直されていることなどなど。

ただ、最も大事なことは水飴などの混ぜものがない、「非加熱」の物を見つけて用いること。

高価なマヌカハニーじゃなくても、非加熱の百花蜜などで充分効果があることなど読み、これから非加熱のはちみつ探しだ。

Img_7002寝る前歯磨きの後のひとさじのはちみつ、そして朝起きて歯磨き後のひとさじ。

疲れたり、ここ一番頑張らなきゃいけない時、ひとさじのはちみつにビタミンCをパラリとかけたものをなめると、すごく元気になる。

この冬は、これで風邪、インフルエンザとは縁のない人になろう。

どんなはちみつを選ぶか?の基準は「美味しい!」ということだそうだ。

本当に美味しい自然の恵みは私達を元気に健やかに心も体もしてくれる。

射手座で水星土星合。人の話は最後までよく聞いて早とちりせず、落ち着いて言葉を選ぼう。

素敵な一日をおすごしください

« 荷物は軽く | トップページ | 12月3日は? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷物は軽く | トップページ | 12月3日は? »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ