« やはり捨てる。。。 | トップページ | 「ご飯、美味しい!」 »

一日卵三個!

Img_7241雨水は過ぎたがまだ寒い。。。


さてさて冷え性、老化などなどの改善に卵3個生活をはじめて一ヶ月。

歳を重ねるとそうそうお肉など沢山食べられない。(食べられる人は元気ですね)

どうしても、魚や大豆、野菜で満足しちゃうが、そこでタンパク質不足のための不調が出てくる。

目の網膜、毛細血管、皮膚などタンパク質で出来ているのです。

一日2個生活にした時はそれほど効果を感じなかったが、3個にしたら、まず目が疲れないし、乾かない。

抜け毛が減りました!

そして心配だったコレステロール値、血圧は下がっていた!(多分タンパク質をしっかり食べると食後に甘いものをほしいと思わなくなった。)

昔はコレステロールが多い卵は一日一個といわれていたが、今ではそんなことがないと言われています。

体重50㌔の人は一日50グラムのタンパク質が必要。魚を3食に100グラム食べてもタンパク質は足りなく、その不足分を1個の卵で7グラムのタンパク質(7グラム×3=21グラム)が補える。

卵は完全栄養食品でない栄養素は食物繊維とビタミン、卵と野菜を食べていれば元気でいられる?

森光子さん、黒柳徹子さん、他憧れのシニアマダム、イラストレーターと皆様元気で活躍している方は皆様、卵がお好き、プリンがお好き。

卵3個生活はシニアだけじゃなく、お子さんができにくい若い女子達にもオススメ。

半年3個生活をすると妊娠しやすくなる説もあります。

牡牛座の月、できれば平飼い卵を選んで細胞の一つずつが活性化しますように。

素敵な一日をおすごしください

« やはり捨てる。。。 | トップページ | 「ご飯、美味しい!」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり捨てる。。。 | トップページ | 「ご飯、美味しい!」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ