« 悪魔の囁き | トップページ | マリア »

しあわせの絵の具

Img_e7283サリー・ホーキンスの「しあわせの絵の具」。カナダの画家、モード・ルイスの生涯。


ここ半年くらい、私の頭の中では「壁に絵」!

絵の額を飾るのではなく、直接壁にペンキなどで描いてしまうもの。

せっせと結城あんなさんや石原左知子さんなどの絵を描いた壁がある人の家の写真を集めている。

なぜ壁に絵というと、風水での欠けを補うことになるのでは?と言う事、そしてなんたって楽しいもの。

昔、中目黒にジローラモさんの奥さんのイタリアンの店があり、その壁にはトイレまでてんとう虫や草花が描かれていて、素敵な空間だった。

さてモード・ルイスを演じるサリー・ホーキンスも見事だけど、夫役がイーサン・ホーク。ガタカの頃に比べたら渋く、貫禄が出てこれまた素敵。

小さな家中に描く花や鳥は幸せな気持ちにしてくれる。

Img_7280
彼女のセリフで「私は窓が好き。鳥が横切ったり、蜂がやってきたり。」

モード・ルイス、リュウマチを患って、家庭環境など色々あるけど、彼女の素晴らしさは、どんな時も卑屈にならず、自分の意志を通し、はっきり主張するのね。

ガツンとくる「シェイプオブウォーター」に比べこちらはご夫婦、カップルでこれからも末永く仲睦まじい人生を作りたい人におすすめ。

このところのサリー・ホーキンス映画は、年代が50年代であるせいか、スカートにパンプス。(しあわせの絵の具ではリュウマチでつらそうな歩き方、ストッキングがよれてるところまで愛おしくなる。)

やっぱりスカートっていいですね、スカート、ワンピースが着たくなりました。

今日は下弦の月、春物を出して冬物の衣類を整理しよう。

素敵な一日をおすごしください

« 悪魔の囁き | トップページ | マリア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪魔の囁き | トップページ | マリア »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ