« 世界共通語? | トップページ | 年寄りの冷や水 »

農耕民族のDNA

Img_8080このところ、「己を知れ!」と言わんばかり、いやハッキリ言われてしまいました。


この仕事を長年しているので、一日中デパートや商業施設などの隅やカフェでずっと座っていることが多かった。

冬には木枯らしビュービューの通路だったり、夏はクーラーや空調の風直撃だったり。

そんなこんなで土星域の年齢域になったら、脊椎狭窄症やら膝、腰など土星の象意である骨の不調が次々。

ちょっと前、OZONEセンターで「自分の体にあった椅子選び」というお話を聞きに行き、ニコニコ笑って「自分を知ることですよ~」と。

まず、日本人女性の平均身長158センチ、欧米人168センチが平均。でも椅子に座ると座高の高さはほぼ同じ!

日本人は胴長短足なのです(ただ最近の若者、子供たちは違う?)

というわけで、どんなにハンス・ウェグナーに憧れていても、膝から下が短い私は靴も脱ぐわけだから、足が床につかないから落ち着かないのです!

北欧家具は人気ですが、特に北欧の人は背が高いけど座高は低い。

寒くなって木の椅子の座面が冷たいのが嫌で、ニトリのクッションを敷いてますが、国産の椅子でもその上に厚手のクッションを乗せれば、益々床に足がつかない。

上のAwazaの椅子、ちょっと小さめですが座ってみてびっくり!

床に足がつく高さ41センチ、背中も気持ちよくつくので背筋が伸びてずっと座っていられる。

今まで疲れると、足を組み直したり、時には外の椅子に足をのっけたりと落ち着きなかったけど、この椅子はパソコン作業、DVD鑑賞、もちろん食事と、もう椅子は生涯これひとつあれば良い。


もし、特に小柄で腰、骨、足の悪いお母さんやおばあさんがいらっしゃったら、この椅子を試しに座ってみてもらって。

農耕民族のDNAを受け継ぐ私はウェグナー、イームズ、ペリカンチェア、エッグチェアはご縁がないとハッキリわかりました。

素敵な一日をおすごしください

« 世界共通語? | トップページ | 年寄りの冷や水 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界共通語? | トップページ | 年寄りの冷や水 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ