« 発酵は土星? | トップページ | 冬こそ七味 »

改めて柳宗理

Img_8194_2「取っ手のとれ~る」鍋を卒業し、鍋探しをしていたが、煮物、焼き物は鉄鍋に落ち着いた。


しかし、レンチンを卒業した私は、お味噌汁やスープ、甘酒など少量をちょっと温めたい時に欲しいのが小さな片手鍋。

素材はステンレスと決めたが、光り方が美しくかっこいいデザインの外国製の鍋は、それなりのお値段だが「Made in China」。

散々探し回って行き着いたのが、Made in Japanの柳宗理の16センチミルクパン(5000円位)。

蓋をずらせば水切りも簡単だし、小さいけどレンジフードの上でちゃんと正座するなど、使いやすさ満点!

柳宗理といえば、息子の一人が大好きで一人暮らしを始めた時、せっせとカトラリーなどを揃え、いかに柳宗理氏が素晴らしいか散々聞かされた。


男子が好きなシンプルで合理的なムダを省いたデザインは、とにかく実用的。(多分その遊びがないのがつまんなかった。。。)

みんなが良いというと天の邪鬼になる水瓶座要素の私は、遠のいていましたが、今は朝のお味噌汁から寝る前の甘酒と日に4度も5度もこの鍋を愛用している。

1日に何回も使うもの、これを見直すと断然毎日が楽しくなる。

さて月はちょっぴりアバンギャルドな水瓶座。水瓶さんは若い頃は尖っているけど、熟成されると広い視野でものを見ることが出来る。

素敵な一日をおすごしください

« 発酵は土星? | トップページ | 冬こそ七味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発酵は土星? | トップページ | 冬こそ七味 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ